名言一覧リスト(人生や恋愛、仕事、辛いとき響く名言集、かっこいい言葉、心に残る短い一言、感動の格言)

   

 

1万以上の名言集を一覧表で。
仕事や恋愛、生きる意味に悩んだ時など、きっと心に響き、励ましてくれる良い言葉があります。

夢、愛、努力、旅立ちから、ビジネスの格言、ことわざまで。

世界の偉人たちもまた、苦しい、泣きたい、頑張らなければならない時、様々な思いを抱き、言葉にしてきました。

 

日本人か、外国人か、有名人か、もともとは英語だったのか・・・
誰の言葉かは伏せてある匿名の名言大全です。

きっと、何の偏見もなしに言葉そのものを受け取ることができます。
あなたの今日の言葉を見つけましょう。

 





 

■常に初陣
■屈するな
■己に克つ
■足るを知る
■知らぬが仏

■俺ならできる
■昨日を捨てよ
■思い切り泣こう
■これでいいのだ
■怒りは敵と思え

■闘いは我が人生
■難関は分割せよ
■弱気は最大の敵
■柔能く剛を制す
■道は近きに在り

■壁は自分自身だ
■万物は流転する
■ないかと思います
■一生懸命ふざけろ
■逆境を楽しむ笑顔

■真理に年齢はない
■人生は恋愛の敵よ
■予防は治療に勝る
■恋は罪悪ですよ。
■勤勉さは幸運の母

■乞食の美徳は忍耐
■死して後医を求む
■自ら勝つ者は強し
■失敗は伝わらない
■増やすな。捨てろ

■沈黙の果実は平静
■ペンは剣よりも強し
■悪妻が文豪をつくる
■一歩前進、二歩後退
■運命、それは性格だ

■運命はかく扉を叩く
■汚いとは何ですか?
■我思うゆえに我あり
■我事に於て後悔せず
■窮地を救うのは正直

■結果を決めつけない
■自信と過信は紙一重
■人生3万日しかない
■人生は祭りなんだよ
■努力に勝る天才無し

■不可能は神が決める
■迷うから負けるんだ
■和を以て貴しとする
■結局は、運とセンス
■謙虚こそ最高の先生

■嫉妬は称讃の一種だ
■焦ってはいけません
■笑いは0円で作れる
■心にはいつも喜びを
■早く人間になりたい

■鉄の忍耐、石の辛抱
■反省は休むに似たり
■未来とは、今である
■優しさは、根性です
■こけたら、立ちなはれ

■すぐやれとことんやれ
■すべてのことに時あり
■そう信じて生きてゆく
■タイミングがすべてだ
■ピンチこそチャンスだ

■ま、勝って見せますよ
■みずから自分を励ませ
■むやみな連絡は控える
■ラクこそ幸福と違うか
■愛は惜しみなく与う。

■遠回りをなさいますな
■俺の悪運もこれまでか
■家族にお金は残さない
■過去は美化されるもの
■汗で溺れた者はいない

■逆境に勝る教育はない
■逆境は最良の教師なり
■自分の信念を突き通せ
■初心わするるべからず
■状況は自分で作るもの

■神は永遠に幾何学する
■人は善よりも悪に傾く
■絶望は死にいたる病。
■男は生き様で勝負!!
■男性は女性よりも単純

■地獄の沙汰も金次第。
■馬は馬小屋を恋しがる
■復縁はタイミングが命
■良将は戦わずして勝つ
■経験こそ立派な先生だ

■決断したら、突っ走れ
■今日、私には夢がある
■最悪のまんま生きよう
■死の敵とは幸運と希望
■死は始まりにすぎない

■私は今も修行している
■失敗と不可能とは違う
■失恋は、悲劇じゃない
■信仰の果実は愛である
■信仰は人生の力である

■真理は二人から始まる
■人生は、ぶっつけ本番
■善悪の心は儀の端なり
■大人になれよ… 三井
■投票は銃弾よりも強い

■忍耐の果実は不滅なり
■夫のロマンは妻の不安
■変化はゆっくり訪れる
■明日の来ない夜はない
■艱難辛苦が器を広げる

■いや、人生は気合だね。
■その強気は、弱めやすし
■ただ健康のみが人生なり
■チャンスは貯金できない
■できると思えば、できる

■どん底に落ちたら、掘れ
■バカは天才の始まりだよ
■はじめにおこないありき
■握り拳と握手はできない
■禍を禍で癒してはならぬ

■禍福は糾える縄の如し。
■顔の変形は成長したんだ
■奇跡は信仰の愛児である
■希望を生かし続けなさい
■祈りの果実は信仰である

■急がずに、だが休まずに
■幸せに至る道は十人十色
■今が自分を磨くチャンス
■困難+困難+困難=成功
■最後の一秒まで走り抜け

■志のあるところに道は拓
■終わりのないのが終わり
■書く事は正確な人を作る
■成功の半分は忍耐である
■想像すれば 創造できる

■相互理解を深めること。
■憎しみは人を盲目にする
■淡い期待はもういいから
■復縁はエネルギーがいる
■未だ曾て邪は正に勝たず

■明日はあなたのみかた。
■明日は明日のゴミが出る
■友情は人生の酒である。
■健康と元気は別物ですよ
■今日も、生涯の一日なり

■財布が軽ければ心は重い
■志定まれば、気盛んなり
■私は国家と結婚している
■時は未来永劫の幻影なり
■失敗と書いて成長と読む

■失敗はある。後悔はない
■失敗は一種の教育である
■失敗は人生の彩りである
■女は嫉妬に大事を漏らす
■職業は生活の背景である

■睡眠は最高の瞑想である
■生きてるだけで、丸儲け
■誠実にまされる知恵なし
■絶望の天敵は希望である
■誰だって最初は初心者さ

■天才は有限 努力は無限
■道徳をもって師友となす
■汝が死ぬ前日に懺悔せよ
■飛ばない豚はただの豚だ
■不幸は続いてやって来る

■聞くことは愛の行為です
■未来を開く鍵は楽観主義
■無は何よりも現実である
■迷ったときは、前を向け
■「いつか使う」は絶対無い

■あなたの宿題をやりなさい
■すべては練習のなかにある
■すべて学び、そして忘れろ
■その思い込みを捨てなさい
■まるで獣のように行動する

■やりたいときがすべきとき
■われ思う、故にわれあり。
■愛は万人に、信頼は少数に
■俺には絶対の自信があった
■悔悟は弱い心の美徳である

■期待はあらゆる苦悩のもと
■技術の追究こそが勝つ道だ
■月と恋は満ちれば欠ける。
■鍵は正直者の為だけにある
■財布が軽ければ心は重い。

■雑草という名前の草は無い
■私が我が魂の指揮官なのだ
■自ら知るものは人を怨まず
■自分が信じる道へ進むべし
■自分を責めてはいけないよ

■若い時の苦労を買うてせよ
■集中力は自信から生まれる
■出会いは偶然、別れは必然
■心の隙間をゴミで埋めるな
■真なるものは全体である。

■真の友は共に孤独である。
■人が踊る時は一緒に踊れ。
■人はつねに初恋にもどる。
■人を残して死ぬ者は上だ。
■人生は己を探す旅である。

■世に銭ほど面白き物はなし
■鉄と血が、命運を決定する
■夢を見るから、人生は輝く
■勇気あるところ、希望あり
■恋は二人のエゴイズムだ。

■苦悩を突き抜け歓喜に至れ
■空を道とし、道を空とみる
■偶然とは、複雑の極致なり
■決断すれば、道が開かれる
■謙虚は、最強の武器になる

■限界が見えてからが勝負だ
■己を責めて,人を責めるな
■幸福の鍵は、健康と健忘ね
■行動するきっかけを逃すな
■最も重要なことから始めよ

■仕事と思うな、人生と思え
■思いやりとは情熱の休息だ
■私を知っているのは私だけ
■事業の始まりは情報である
■自信が確信に変わりました

■若くて妻帯、我が身の災難
■勝つまでやる。だから勝つ
■消化試合にも全力を尽くす
■人の振り見て我が振り直せ
■成功の半分は、忍耐である

■絶望とは愚者の結論である
■絶望は愚か者の結論である
■相手の心を励ましてあげる
■足踏みしていても靴は減る
■探せば結構、希望はあるよ

■知識の限界で宗教が始まる
■諦めは日常的な自殺である
■泥沼にだって星は映るんだ
■天才とは永遠の忍耐である
■夫婦愛は、しわの中に住む

■物語はここから始まるのだ
■平凡な恋愛だったのだろう
■夢は近づくと目標に変わる
■無理して変わる必要はない
■癒しをもたらす舌は命の木

■勇気は汝を正しい道に導く
■欲しがりません、勝つまで
■アイデアの秘訣は執念である
■いつも強気にプレイしなさい
■お前は考えたように、変わる

■すぐれた魂ほど、大きく悩む
■その失敗は、キミの勉強代だ
■チャンスのときこそ平常心だ
■どっか旅行に行って気分転換
■とにかく、新しい毎日なんだ

■なんとかなるのが世の中よ。
■ネガティブな感情を切り離す
■ひと目惚れを信じることよ。
■ピンチの時の友こそ、真の友
■もっとやれば、もっとできる

■リスクを負わないのがリスク
■愛とは決して後悔しないこと
■愛は行動であらわすものです
■意志あるところに道は開ける
■運命が変われば人生が変わる

■過ぎたことで心を煩わせるな
■悔い改めれば、無実も同然だ
■悔は凶より機知に赴く道なり
■楽しみながら学ぶのがベスト
■期待に応えるのは俺次第やで

■孤独が怖ければ結婚するな。
■行き詰りは展開の一歩である
■行動が変われば習慣も変わる
■仕事を残して死ぬ者は中だ。
■思いあがりは若者の特権だ。

■終わり良ければすべて良し。
■習慣が変われば人格が変わる
■重大に扱わねば危険である。
■人に勝つより、自分に勝て。
■人格が変われば運命が変わる

■人間は習わし次第のものだ!
■青春は何もかも実験である。
■戦うことが、わが健康法なり
■態度が変われば行動も変わる
■恥さらしながら生きていこう

■忍耐はすばらしい武器なのよ
■馬鹿と気狂いは真実を言う。
■風立ちぬ!いざ生きめやも。
■未来はすでに始まっている。
■明日という別の日があるわ。

■勇気はみんなの心にあるんだ
■友とぶどう酒は古いほど良し
■苦しいか? 修造! 笑え!
■結婚は、我慢と努力と感謝よ
■健康のためなら死んでもいい

■現実は常に公式からはみ出す
■孤独が怖ければ、結婚するな
■幸せとは悔いなき喜びである
■困難の最中にチャンスがある
■最初の呼吸が死の始めである

■妻の義務は幸福を装うことだ
■私は常に前を向いていました
■若いうちは無駄が栄養ですね
■弱音は死んでから吐けばいい
■習慣はやがて人格へと変わる

■女性は18から灰になるまで
■勝つと見えてくるものがある
■真の恋の道は、茨の道である
■神さまとは、己の良心である
■神の前で泣き、人の前で笑え

■人間とは成長しないものです
■人間の最高の美徳は忍耐なり
■人生にはきっと抜け路がある
■生まれを問うな、行為を問え
■他人の不幸に喜びを見出すな

■大望は、偉大な人物を育てる
■鳥鳴に起きざれば暮に悔あり
■汝の心に教えよ、心に学ぶな
■忍耐は満足に達する鍵である
■反省も後悔も一度すれば充分

■皮肉屋とは、犬の哲学者なり
■皮肉屋の性格は一生直らない
■平和は微笑みから始まります
■暮らしが仕事 仕事が暮らし
■万物は土より生じ、土に還る

■未来は神様のレシピで決まる
■未来を気づかう心は悲惨なり
■名付けるものが力ある者なり
■野心は失敗の最後の避難所だ
■歴史の中に未来の秘密がある

■恋はうぬぼれと希望の闘争だ
■悪と善は神の右手と左手である
■「女のウソ」は、許すのが男だ
■ああ、寒いほどひとりぼっちだ
■あなたの傷を知恵に変えなさい

■あなたは、あなたであればいい
■おしゃべりこそ、最後の逃げ場
■お前、真実は権力より強いんだ
■くらげだって生きがいはある。
■したいことばかりでも問題だ。

■ショックはラッキーのはじまり
■そうして俺たちは幸せになった
■ちょっと強引な策に出てもいい
■ドアを叩け、さすれば開かれん
■ベストを尽くせば誇りに思える

■みんなトラウマが大好きなんだ
■愛するがゆえに見守る愛もある
■愛の形は人の数だけあるんだよ
■愛の光なき人生は無意味である
■悪徳からの逃避は美徳の始まり

■意志もまた、一つの孤独である
■慰め合うより、励まし合いたい
■一般人は見たい現実しか見ない
■一法を通ずるものは万法を通ず
■運命は、自分で言い張るものだ

■運命は、人間を幼児の如く弄ぶ
■花よりも花を咲かせる土になれ
■過去によって未来をもくろむな
■過保護も必要な時は必要悪です
■外見は大切。笑顔を忘れぬよう

■恐怖はつねに無知から発生する
■教育の目的は性格の形成にある
■金は必要だが、重要ではない。
■苦労せざるものは幸運に値せず
■空はどんな人の上でも青いわ。

■結婚へは歩け。離婚へは走れ。
■幸せは去ったあとに光を放つ。
■今年のクリスマスは俺でどうや
■最初の呼吸が死の始めである。
■最善はこれからやって来るのだ

■才能とは、努力を継続できる力
■昨日は昨日。大事なのは明日だ
■私の人生というこの長い疾病。
■私はつらい人生より死を選ぶ。
■自信はヒロイズムの本質である

■自信を示すには、省略形を使う
■自制心のない者に、自由はない
■初恋は、男の一生を左右する。
■焦らない。でも、あきらめない
■人の一生は曲がり角だらけだ。

■精神は、鍛錬なしには堕落する
■創造は難しく、模倣は優しい。
■他人を信じれない己を信じるな
■男は騙されるために生きてんだ
■判断力は下積みの頃に培われる

■不滅とは未来のない観念である
■幕を降ろせ、喜劇は終わった。
■無限の可能性があるわけだもん
■友よ拍手を!喜劇は終わった。
■恋はうねぼれと希望の闘争だ。

■恋愛の真の本質は自由である。
■健康、安心、安全、自然、環境
■健康の維持は我々の義務である
■現実は理想の唯一の基礎である
■限界などとうの昔に越えている

■孤独は知恵の最上の乳母である
■己に自信の無い奴が常識に従う
■幸福とは、健康と物忘れの早さ
■考えは豊かに、見た目は貧しく
■最大の危機は勝利の瞬間にある

■死に至る病、それは絶望である
■私のライバルは昨日の自分です
■私は捜し求めない。見出すのだ
■自信は成功の第一の秘訣である
■自信を持て!ぼくは世界一だと

■嫉妬せざる者には恋愛はしえず
■瞬間を生きる。いまだけなのよ
■処世の大本は礼節を守るにあり
■女とパリは留守にしてはだめだ
■召使に尊敬される主人は少ない

■心が痛い日だってそりゃあるわ
■真実を愛せ。ただし過ちは許せ
■人間の最大の罪は不機嫌である
■人間は努力する限り迷うものだ
■前事の忘れざるは後事の師なり

■尊敬は服装の良し悪しで決まる
■耐え忍んだ事柄は甘き記憶なり
■誰かにとって必要な人間になれ
■団結の中にこそ、力は存在する
■東京の夜景は残業でできている

■忍耐もまた行動の一つの形態だ
■悩みは常にチャンスを内包する
■反省はするけれど後悔はしない
■悲しみと喜びはつながっている
■悲観的になったら薔薇を眺めよ

■不幸に耐えられないのは不幸だ
■壁があったら、殴ってぶっ壊す
■変革せよ。変革を迫られる前に
■無計画とは失敗のための計画だ
■勇断なき人は事を為すに能わず

■落語とは人間の業の肯定である
■恋愛は格闘技、結婚はプロレス
■恋愛は常に不意打ちの形をとる
■「失敗」と書いて「成長」と読む
■99%ダメ??あと1%あるやん

■あきらめたらそこで試合終了だよ
■あなたと僕は未来をつくるんです
■あなたは収集癖がないだろうか?
■あの時の苦労を、私は誇りに思う
■あわてず、あせらず、あきらめず

■いい仕事もできるっちゅうもんや
■おのおの、その志のままに生きよ
■お金は必要だが、重要ではない。
■がんばるのは人としての最低条件
■このままの自分で良いはずはない

■すべての過去に、誇りを持ってる
■たいていの場合、見逃してしまう
■どうせ苦労するなら楽しむ方が得
■ハングリーであれ。愚か者であれ
■ベストを尽くして、期待はしない

■もう振り返るのはやめる。笑おう
■やってみる、ではない。やるのだ
■リーダーの真価は逆境で問われる
■わたしはわたしから逃げられない
■愛こそ人生のいと卑しからぬ目的

■愛はしばしば結婚の果実である。
■愛情は、明日への、未来への希望
■悪口は意地の悪い人の慰めである
■臆病な犬がいちばん大声で吠える
■俺はお前と同じ方向に進んでない

■何を言われてもイライラしなーい
■過去の恋愛は次のステップの学び
■楽しい笑いは家の中の太陽である
■簡単なものほど難しいことがある
■顔の悪いのがなんで悪いんだ!!

■希望限りなければ野心を起こさず
■機会が二度も扉を叩くとは思うな
■気を静めるんだ。感情に負けるな
■急速は事を破り、寧耐は事を成す
■苦しい峠でも必ず、下り坂になる

■孤独から決別しなければいけない
■孤独は、知恵の最善の乳母である
■幸せも不幸せも自分の感じ方次第
■今日の一つは明日の二つに勝る。
■最高の癒し療法は、友情と愛情だ

■私のほしいものは大衆の喝采だ。
■時は万物を運び去る。心までも。
■自信を持て!ぼくは世界一だと!
■自分との戦いこそが明暗を分ける
■失敗してこそ、そこに成長がある

■捨てられないなら買うんじゃない
■重く散って軽く掃かるる一葉かな
■笑われて、笑われて、つよくなる
■真理は瀕死の人の唇からもれる。
■人の運命は九割は自分による罪だ

■人間、死ぬときは死ぬのがよい。
■人間の運命は、人間の手中にある
■人間はおべっかを使う動物である
■人間は神と悪魔との間に浮游する
■人生がわかるのは、逆境のときよ

■人力の限りあるを知るのが自信だ
■正義の尺度は声の多数ではない。
■生きることは,一筋がよし,寒椿
■善も悪も決められるのは自分だけ
■全てのことは願うことから始まる

■素晴らしい侮辱はいつまでも残る
■大胆は安っぽい野蛮な性格である
■二人の幸せな姿をイメージしよう
■必要は老婆に跳ぶことを教える。
■不治の病に冒された時。違う!!

■物を取るか、幸せな人生を取るか
■忘却に秀でたる者は、強者である
■名言集が完成されることはない。
■恋は目で見ず、心で見るのだわ。
■恋愛は常に不意打ちの形をとる。

■狂人を演じるのも、時には楽しい
■驚きは、知ることの始まりである
■君は君 我は我也 されど仲よき
■決意は遅くとも、実行は迅速なれ
■決断の条件は、小心、大胆、細心

■見るもの聞くものすべてが仏なん
■後悔 - 快楽が産んだ運命の卵
■香水をつけない女性に未来はない
■今日という日にまさるものはない
■困れ。困らなければ何もできない

■始まりはすべての続きに過ぎない
■始め良ければ半分終わったも同然
■子どもとバカは生活を陽気にする
■子は子の全財産を子とともに運ぶ
■私たちの強さは弱さから生まれる

■自分で招いた苦しみが最もつらい
■弱みを知れば、それが強みになる
■弱音を吐いて成功した者はいない
■主人は無理をいうなるものと知れ
■宗教というのは、便利なものだな

■女性は実体で、男性は反省である
■笑い声のないところに成功はない
■笑っているとき、人間は最も強い
■笑われて笑われて強くなるんだよ
■信仰はその家の隠れた家宝である

■神が病を癒し、医者が料金を取る
■人が通ったところに、道は出来る
■人間、緊張しっぱなしはよくない
■人間は、数字で測るものじゃない
■人間は自由の刑に処せられている

■人間関係は良い誤解か、悪い誤解
■清潔にするのも信仰の一部である
■絶望は死に至らしめる毒薬である
■想像力のない奴に、翼は持てない
■多くのビジネスは一発勝負なのだ

■大地は変われど魂と神は不滅なり
■誕生とは死の始まりに他ならない
■知る者は言わず、言う者は知らず
■朝起きるたびに俺の未来が始まる
■程よい怠けは生活に風味を添える

■悩みは仕事よりも多くの人を殺す
■敗者はチャンスよりも保障を望む
■不安なんて嘘なんだよ。妄想なの
■変わらないのは、ときめく気持ち
■勉強忍耐は、才力智徳の種子なり

■僕は成功の10倍は失敗している
■夢は逃げない。逃げるのは自分だ
■無理だと思う必要はどこにもない
■明日できることは、今日、するな
■優しくするだけが優しさじゃない

■冷静を保て。怒りは議論ではない
■恋愛とは二人で愚かになることだ
■恋愛の市場株価に、安定株は無い
■練習しなければ、勝つ資格はない
■あなたは死なないわ 私が守るもの

■あの世に金は持っていけないからね
■あめつちの初めは今日より始まる。
■キャリアではない。私の人生なんだ
■コツコツと、コツコツと続けること
■この世は絶え間のないシーソーだ。

■すばらしい選手と出来て誇りに思う
■タメにならない本なんてないんだよ
■つらい始まりが心地良い終りを生む
■てめえらに今日を生きる資格はねぇ
■どの道を選ぶかで、その人が決まる

■トラブルは立ち直る最高のチャンス
■どんな嘘でも、必ず嘘は不利になる
■と考え続ける人の日々は輝いている
■ピンチだっていつかはおわりますよ
■ピンチは最大のエンタテインメント

■まわりの人の強さに目を向けなさい
■やってみなければ結局は失敗と同じ
■やるか、やらないかですよ、人生は
■愛なき時代に生まれたわけじゃない
■愛の敵は憎しみでなく無関心である

■医者は我らの主なる神の修繕工なり
■嘘つきは精神的健康の始まりである
■営業は一発勝負で押すだけではダメ
■往く者は追わず、来る者は拒まず。
■何も知らぬことは最も幸福である。

■家族を大切にしない奴は男じゃない
■過ちて改めざる、これを過ちという
■過去にこだわるものは、未来を失う
■願わくば我に七難八苦を与えたまえ
■希望は頑丈な杖で、忍耐は旅の着物

■希望は風雨の夜に早くも朝紅をさす
■強い人間は自分の運命を嘆かない。
■興味がなければ、何も面白くはない
■極端な無邪気さは極端な嬌態に近い
■結局、やり続けた奴が勝ちでしょう

■吾人の性格は吾人の行動の結果なり
■幸せは途切れながらも続くのです。
■考えすぎると、人間は臆病になる。
■克服された困難は勝利の機会である
■今日やらないとどうせまたやらない

■殺人者たちが私の名前を呼んでいる
■仕事で苦悩していたらプロじゃない
■私は素直な悪よりも頑固な善を好む
■自分で薪を割れ。二重にあたたまる
■失敗したって、せいぜい死ぬだけよ

■終始一貫、勇気勇気で押し切るのだ
■暑さと、誘惑に耐えるのが男だぜ…
■女性の全生涯は愛情の歴史である。
■傷ついたのは、生きたからである。
■商売とは、感動を与えることである

■心配ごとの98%は取り越し苦労だ
■真の欲求なくして、真の満足はない
■人に・・・忘れられた時さ!!!!
■人間の心の眼は開けてゆくものだよ
■人間一度しか死ぬことはできない。

■正義は多数、悪は少数と決まってる
■善悪は人にあらず、自らの心にあり
■達成するまでそれは不可能に見える
■誰でも生まれてきた尊い価値がある
■断捨離は手段であって目的ではない

■男との愛は、情緒ではなく幻想だ。
■努力できるということも実力のうち
■頭で理解できることに価値はない。
■忍耐がどんな難問にも解決策になる
■貧しくとも、君の生活を愛したまえ

■平和を欲するなら、戦争を理解せよ
■閉じこもったら全てがストップする
■頼むから黙って、ただ愛させてくれ
■恋の灯は時として友情の灰を残す。
■恋愛、それは神聖なる狂気である。

■恋愛とは二人で愚かになることだ。
■恋愛の市場株価に、安定株は無い。
■強い人間は、自らの運命を嘆かない
■強気で行くことが成功の秘訣である
■勤労の裏づけのない富は人間を誤る

■吟味されざる生に、生きる価値なし
■苦しむことでこそ、人は成長します
■苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし
■決して焦って約束をしてはならない
■決断の瞬間に、運命は形づくられる

■吾人の性格は吾人の行為の結果なり
■幸せは 途切れながらも続くんです
■幸せは、いつも、自分の心が決める
■幸福とはそれ自体が長い忍耐である
■幸福はまず何より健康のなかにある

■国民の三大義務 勤労、納税、感謝
■根回しをせずに真剣勝負で議論する
■最後まで下されなかった決断に優る
■私とイタリアの運命はひとつである
■私にとって失敗こそ最良のものです

■私は偶然で(曲を)書いたりしない
■時代によって、常識も変わっていく
■自らを尊しと思わぬものは奴隷なり
■自分が不安な時は相手はもっと不安
■自分で自分を、励ましてあげなさい

■自分の対面だけを考えるんじゃない
■七転び八起き以上の「九転び十起き
■失敗しなくちゃ、成功はしないわよ
■嫉妬とは、愛の保証への要求である
■充実感は日常生活の中に隠れている

■女と猫は呼ばないときにやってくる
■勝つこととは、負けを恐れないこと
■勝負は、その勝負の前についている
■常識があるから非常識な事ができる
■心配事の98%は、取り越し苦労だ

■振り返ることは、評論家のすること
■新しいバット買ったから殴らせろよ
■神は行動せざる者をけっして助けず
■親孝行の仕方は別にもあったろうに
■辛抱づよい男の激情には気をつけよ

■人が唯一耐えられない痛みは孤独だ
■人の性は悪、その善なる者は偽たり
■人はつまずいた数だけ優しくなれる
■人はひとりであるときいちばん強い
■人は過去に生きることはできないわ

■人は自分自身の幸せの考案者である
■人は成功すると、敬意が欲しくなる
■世の中に無神経ほど強いものはない
■世界を恐れるな。ただ自己を恐れよ
■世間を怖れるな、ただ自己を怖れよ

■成功の秘訣は断じてあきらめない心
■生きている者とは、闘っている者だ
■千の歓びも一つの苦しみに値しない
■善悪は人間の都合でどうにでもなる
■体にいいことを人生にプラスしよう

■男の顔は履歴書、女の顔は請求書だ
■長続きするたった一つの愛は片想い
■停滞期があるからこそ急成長もある
■忍耐は希望を持つための技術である
■忍耐は苦い。しかし、その実は甘い

■不安と敵意は、深く関係しています
■法律の終わりは圧制の始まりである
■僕らの人生は、僕らのアートなのさ
■目標とは、締め切りのある夢である
■来るものは何でも、必ず去っていく

■理性は羅針であり、欲望は嵐である
■旅は私にとって精神の若返りの泉だ
■良く生きろ。それが何よりの報復だ
■涙が出そうになるくらいに、生きろ
■恋とは尊くあさましく無残なもの也

■恋愛っていうのは必ず片思いなのね
■恋愛は、涙を用意してするものです
■恋人同士の喧嘩は、恋の更新である
■懺悔者の背後には美麗な極光がある
■「人々」は残酷だが。「人」は優しい

■「足して2で割る」案は最悪になる。
■あきらめなければ必ず道はある。必ず
■あなたがあなたであることが一番尊い
■ある日の真実が、永遠の真実ではない
■おのれの得るところを軽んずるなかれ

■ことばは怒りに病める心の医者となる
■ことわざで人を納得させてはいけない
■この世を動かしているものは愛である
■さよならをいうのは、少し死ぬことだ
■ストーカーになったらゲームオーバー

■せつなる恋の心は尊きこと神のごとし
■そんなにハゲるとは思いませんでした
■たとえ今日負けても、人生は続くのさ
■チャンスが二度も扉をたたくと思うな
■てめえらの血はなに色だーーーーーっ

■どんな芸術家でも最初は素人だった。
■ピンチはチャンス。チャンスはピンチ
■ほんとうの競争相手?それは自分自身
■まだ若いのだから何度でもやり直せる
■ミスや失敗の中にアイデアの種がある

■安禅は必ずしも山水を須(もち)いず
■偉くなったら、バカになる修行をせよ
■一時の勝ちは、終身の勝ちにはあらず
■一日に90分、心を耕す時間をつくれ
■運命よ 、そこをどけ 、オレが通る

■音楽を聴くのに頭なんて必要ないのさ
■何も知らないままに生きるのは楽しい
■家族が一緒にいれば、そこが家なんだ
■楽しきと思うが楽しき本(もと)なり
■甘くて刺激があるのなんて恋愛だけや

■機会を待て。だがけっして時を待つな
■議論のない1日は、塩のない卵みたい
■急ぐと後悔し、熟慮は安心をもたらす
■見栄とプライドの意味をはき違えるな
■己にしかざる者をともにするかなれ。

■誇りを持つと、人は自分に厳しくなる
■幸せは 途切れながらも続くんです。
■幸福とはそれ自体が長い忍耐である。
■幸福はまず何より健康のなかにある。
■今年死ぬ者は、来年は死なずに済む。

■最後に心を癒してくれるのは誠実さよ
■最高の善は快楽、最大の悪は苦痛なり
■仕えるに値する者にのみ仕えるがよい
■使えるか、ではなく「使っているか」
■死はありとあらゆる悲哀の週末なり。

■時は友情を強めるが、恋愛を弱める。
■時間こそ最も賢明な相談相手である。
■自愛は人生の長いロマンスの始まりだ
■自分を愛せる人間が他人をも愛せる。
■自由な人は、すべての強制をにくむ。

■女をだますのは昔ほどたやすくない。
■小さな結婚指輪に大きな苦痛が宿る。
■焦って押したら元恋人は離れていくよ
■笑ってくれ!人生は所詮、ギャグだ!
■上を見続ける…それが生きるコツさ…

■食べているうちに食欲は起こるものだ
■真実の恋とは何かわかるか。犠牲だ。
■神は細部に宿る (美は細部に宿る)
■神々が愛する人たちは若くして死ぬ。
■人と一緒にいる時が、最も孤独な時だ

■人は女に生まれない。女になるのだ。
■人生は一歩一歩、死に向かっている。
■世界を恐れるな。ただ自己を恐れよ。
■先輩、話もスッキリできないっすか?
■憎しみは人間を生かし、力を与える。

■太陽が輝くかぎり、希望もまた輝く。
■大胆になれ。一番になれ。独自になれ
■男の顔は履歴書、女の顔は請求書だ。
■長続きするたった一つの愛は片想い。
■賭博は先天的に備わった人間の特性だ

■不可能を可能にし、可能を楽勝にする
■不幸な結婚をすれば一生を棒に振る。
■片思いでもいいの。二人分愛するから
■墓場は、一番安上がりの宿屋である。
■僕ぐらい僕に似ていない者はいない。

■未だ生を知らず。焉んぞ死を知らんや
■目がさめて愛する人がいるって幸福ね
■恋が入ってくると、知恵が出ていく。
■恋は空腹で生き、満腹になって死ぬ。
■恋は肉体を欲し、友情は心を欲する。

■話は終わりまで聞いてから、反論する
■結婚は恋愛の果実でなければならない
■健康だと思い込んでる病人は治せない
■元気だよ。春先のモルダウ河みたいに
■現実は常に人間の思考を先行している

■現状維持では 後退するばかりである
■限界も国境も人間が作った幻想である
■後悔する者にのみ、許しが与えられる
■幸運は、勇者だけに、笑い掛けてくる
■幸福とは、それ自体が永い忍耐である

■幸福は夢にすぎず、苦労は現実である
■国民の三大義務 睡眠、食事、SEX
■子供には批評よりも手本が必要である
■死ぬことに意味を持つな。生きるんだ
■私が最も恐れるものこそ、恐れである

■私にはもう老後というものはあるまい
■自分から愛する時、人の和がはじまる
■自分の人生を、他人の尺度に委ねるな
■自分の敵は、自分のマイナスの想像力
■自分の道を進む人は、誰でも英雄です

■失敗を恐れるな。失敗なんてないんだ
■守りたければ、攻めなければならない
■週末だけの幸福も、立派な幸福である
■勝利とは、出口に向かう戦略のことだ
■食べ物に対する愛より誠実な愛はない

■信仰の存在するところに神は存在する
■心配ごとの98%は、取り越し苦労だ
■真の幸運だったということによぉーッ
■神仏を崇(とうと)びて神仏に頼らず
■身を屈して,分を守り,天の時を待つ

■人が起こした問題は、人が解決できる
■人の心には仏になる種があるもんなん
■人の落ち度は、許すより忘れてしまえ
■人は普通、賞賛されんがために褒める
■人を卑しめる者は、自らをも卑しめる

■人間のエッセンスは願いと希望である
■人気は高さじゃない、大事なのは長さ
■人々は理解できぬことを低く見積もる
■人生に失敗がないと 人生を失敗する
■成功とは、成功するまで続けることだ

■成功の80%は、その場に現れること
■成長しようとする心が若さを保つ秘訣
■正しい結婚の基礎は相互の誤解にある
■生命のあるかぎり、希望はあるものだ
■青春の辞書に、失敗という言葉はない

■絶望するって、神に背を向けることよ
■先人は災害の歴史に極めて謙虚だった
■前向きに悩む事。それが成長の第一歩
■素晴らしき言葉は、鉄の扉をも開ける
■息をしている限り、何びとも絶望せぬ

■速やかならん事を欲すれば則ち達せず
■速度を上げるばかりが、人生ではない
■打たないシュートは、100%外れる
■大事業の足でまといとなるからである
■大丈夫だ。心配するな。なんとかなる

■大丈夫もう少しみんなを運んであげる
■大人は大きく成長した子供にすぎない
■大胆は勇気を、臆病は恐怖をもたらす
■男と女は真剣勝負。それが楽しいのよ
■男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる

■茶は養生の仙薬にして延命の妙薬なり
■挑戦しなければ、当然チャンスも逃す
■怒りの鎮まるとき、後悔がやってくる
■藤木源之助に城勤めは無理にござるな
■忍耐がどんな難問にも、解決策になる

■忍耐というのは終結された根気である
■忍耐は仕事を支える資本の一つである
■皮肉屋をこらしめようたって、むだよ
■不安の92%は、現実には起こらない
■負ける人のおかげで勝てるんだよなあ

■風波はつねに優秀な航海者に味方する
■別れはいつだって思いよりも先に来る
■本当の恋はみんな一目惚れから始まる
■本物の愛の物語には、結末なんてない
■万百の言葉ではなく、目の前の未来だ

■慢心の始まるところに、恋愛は終わる
■未来を予測しようとすると罠にはまる
■未練が老醜のはじまりでないだろうか
■明るい性格は、財産よりももっと尊い
■予の辞書に不可能ということばはない

■立ち直るためのカギは「希望」である
■冷静ほど、大事なことはないのである
■恋に関しては絶対の自信など持てない
■老いたる最も確かな徴候は孤独である
■「しないこと」を決めれば人生が変わる

■「一部の自由」というものはありません
■「今」できる滑りを精いっぱいやるだけ
■「時」 は全ての怒りを癒す妙薬である
■「自分のない人」ほど、自分を主張する
■「辛い」のは、「幸せ」になる途中です

■『一部の自由』というものはありません
■1日3回成功のチャンスに出会っている
■あきらめない奴には、誰も勝てないんだ
■あなたは愛するもののために死ねるか。
■イエスの生まれた日にノーは言わせない

■キーパーは、ピンチがチャンスなんです
■すべての人に理解して欲しいと思わない
■すべて慰めは卑劣だ。絶望だけが義務だ
■スローペースで走らせるのも大事なのだ
■それぞれの最大活用を図ることである。

■だいじょうぶ。明日になれば今日は昨日
■ただ、ただ、一筋の道を、踏んでゆけ。
■たとえどうであろうと人生はよいものだ
■チャンスはピンチの顔をしてやってくる
■トップが替われば(企業は)変わります

■どのような人間でも近づけば小さくなる
■トマトに塩をかければ、サラダになる。
■ピンチのときこそ、仕事の本質が見える
■ふりむくなふりむくな後ろには夢がない
■メリークリスマス、ミスターローレンス

■モノは捨てられないが旦那は捨てられる
■もの思わざるは仏の稽古(けいこ)なり
■やめて後悔する前に、頑張ることも大切
■よく戦う者は、勝ちやすきに勝つ者なり
■われわれは苦しむ以上に恐れるのである

■愛は死よりも強く、死の恐怖より強い。
■依存心が強い人は、他人を恐れています
■一つの命を救える人は、世界も救える。
■一人になれた時、自分をとりもどせるの
■一人の人間で、そんなに能力出ませんよ

■雨は一人だけに降り注ぐわけではない。
■運は正面から来ない。必ず後ろから来る
■運命なんて…誰かが決めるもんじゃない
■運命に逆らうのが、人の常かと思います
■運命の恋にためらいや計算は必要ないの

■運命は変えることだってできるんだから
■運命を決定する神は、我々の内側に居る
■何もできなくていい。ただ笑顔でいよう
■何を引き寄せるかは自分の気持ちひとつ
■家庭は、民族の幸運と不運の源泉である

■過去の実績やプライドは邪魔になるだけ
■過去を捨てなくては、未来の場所がない
■我々は強制によって幸せにはなりえない
■楽しい顔で食べれば、皿一つでも宴会だ
■楽しい晩餐は、すべての者を和解させる

■楽しむことが成功への一番の近道である
■楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ
■完璧を目指すよりも、まずは終わらせろ
■気にするな、実力のある者が最後に勝つ
■金は人間にとって血であり、命である。

■敬遠は一度覚えるとクセになりそうで。
■計画とは未来に関する現在の決定である
■芸術とは、最も美しい嘘のことである。
■決して、決して、決してやめてしまうな
■健康の感じは病気によってのみ得られる

■元気が一番、元気があれば何でもできる
■現状維持では 後退するばかりである。
■孤独は優れた精神の持ち主の運命である
■幸運はそれを望むものにのみ与えられる
■幸福は、心の流れによって決まるもの。

■幸福は夢にすぎず、苦痛は現実である。
■考えてばかりいると、日が暮れちゃうよ
■財産は来るもので、作るものではない。
■仕事は来た順。だってそれが誠意でしょ
■仕事へのプライドほど貴重な財産はない

■死ぬことに意味を持つな。生きるんだ!
■死への絶望なしに生への愛はありえない
■私の長い道のりは、まだ終わっていない
■私は死の直前まで運命に素直に従いたい
■時間は友情を強めるが、恋愛を弱める。

■自分にもっとやさしくなってもいいのよ
■自分に投資したぶんだけ、女は強くなる
■自分の道を進む人は、誰でも英雄です。
■神はいなくても、人は生きて死ぬだけだ
■人みな我が飢を知りて人の飢を知らず。

■人格は厳しい状況のもとでこそ計られる
■人間、好奇心がなくなったらおしまいだ
■人間には、人生を失敗する権利がある。
■人生とオムレツは、タイミングが大事。
■人生の時間は刻々と失われていってるよ

■尋常を超えた努力で皆さんに証明したい
■正しい結婚の基礎は相互の誤解にある。
■生命のあるかぎり、希望はあるものだ。
■善く戦う者は人を致して人に致されず。
■他の誰かと比べて持った自信は、もろい

■他人と比較しても良い事はほとんどない
■大人とは、裏切られた青年の姿である。
■男は法律をつくり、女は風俗をつくる。
■男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる。
■追い詰められるのは、苦痛だけど大好き

■敵を知り、己を知らば、百戦危うからず
■必死になりすぎると周りが見えなくなる
■貧しさは貧しいと感じるところにある。
■風に身を委ねれば、風に乗っていけるわ
■別れてすぐはなかなか客観的になれない

■墓は、運命の嵐を防ぐ最良の砦である。
■本当に高いプライドは人を地道にさせる
■明日がある 明日がある 明日があるさ
■勇敢な人は、一人闘うことを誇りとする
■離婚は進んだ文明にとって必要である。

■立ち上がれるということじゃないか!?
■恋の火は、ときとして友情の灰を残す。
■恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。
■況など気にするな。機会は己で作り出せ
■愚か者の幸運は神聖にして犯すべからず

■偶然は準備のできていない人を助けない
■経験とは、失敗につける名前にすぎない
■結婚せんと欲する者は後悔の道へと進む
■元気でなければ、好きなこともできない
■元気で行こう。絶望するな。では、失敬

■現実よりも記憶の中の女のほうが美しい
■後悔は、自分が自分に下した判決である
■後悔は悔悟に対する自慢心の代用である
■幸福って、「何も感じない」ことなのよ
■困難とは 作業着を着たチャンスである

■志を持った人間に従うのも、立派な志だ
■支えのいらない人なんていないですよね
■死はたぶん、「生命の最高の発明」です
■私の元気の源 ー それは「未来」です
■私は何も発明しない。再発見するだけだ

■私達は生まれたとたん死にはじめている
■時間の無駄遣いは一種の自殺行為である
■自然にやさしいとは、人間に厳しいこと
■自分に嫌われないために人から嫌われる
■自分を自分以上に飾ることは意味がない

■弱さに強さがあると、この上なく美しい
■囚人は前科を誇り、宗教家は懺悔を誇る
■集中力は、自信と飢えの結合から生じる
■出る前に負けること考える馬鹿いるかよ
■女は40を過ぎて始めておもしろくなる

■勝負に一番影響するのは「怒」の感情だ
■食べ物は身を養うに、益あるものを選べ
■信念は、行動に移さなければ価値がない
■心配ないのと心配しないのは別の話だろ
■真面目とはね、君、真剣勝負の意味だよ

■身を削るだけの恋愛なら止めた方がいい
■人が偶然と呼ぶものが、神の行いなのよ
■人間としての欲求や希望はだれもが同じ
■人間とは、己の行った仕事の子供である
■人間の目は、失敗して初めて開くものだ

■人間は閑適の境界に立たなくては不幸だ
■人間は弱いようで、強い生き物なんです
■人生とは後悔する為に過ごすものである
■成功の秘訣は、目的に忠実であることだ
■成長は往々にして苦痛を伴う過程である

■正しいか間違えているかなど、考えるな
■正しく学べば、人は変わることができる
■生きている毎日が、メリー・クリスマス
■絶望した側が戦いに勝つことがよくある
■絶望と確信とは、ともに恐怖を追い払う

■戦いでは強い者が勝つ。辛抱の強い者が
■創造の全ての過程は破壊の始まりである
■尊敬というものの中から誇りが出てくる
■追い込まれたときにしか出ない力がある
■的確な弾丸よりも鋭い弁舌のほうが強い

■天はすべての人間から運命の帳簿を隠す
■踏むべきステップを踏まないと失敗する
■病気は千もあるが、健康は一つしかない
■不可能なことをするのは、楽しいもんだ
■不幸ばかり続くと、人はみんな狼になる

■別れる時にはもう次の恋が始まっている
■褒める非難もあれば、けなす賞賛もある
■夢を見る脳をもっているゆえに夢を見る
■名言は好き。でも名言を言うヤツは嫌い
■目的が近づけば近づくほど、困難も増す

■友情には絶えず怠らぬ繕いが必要である
■余り考え過ごす者は何事をも成し得ない
■用心深く、私はクリスマスの孤独を守る
■卵を割らなければ、オムレツは作れない
■麗しき誤解のうちに他人の褌で勝負せよ

■恋人を失っても、愛を失ってはいけない
■驕りを捨てれば、仕事と事業に成功する
■「いやだ」ではなく「いまだ」ととらえよ
■「誇りは命を縮めるぞ」「自身過剰もな」
■「今が最悪」と言える間は、最悪ではない

■「人びと」は残酷だが、「ひと」は優しい
■・・・たとえ死んでもおれは女は蹴らん!
■1クールのレギュラーよりも、1回の伝説
■2つの車を同時に運転することはできない
■THE WORLD オレだけの時間だぜ

■あらゆる不公平のなかに、チャンスがある
■いい人と歩けば祭り、悪い人と歩けば修行
■いきなり連絡が来るかもしれないのが恋愛
■いっぺんでいいから、本気で悩んでみよう
■いまだ生を知らず、いずくんぞ死を知らん

■お互いに手をつなぐ時にも間をあけよう。
■このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ
■サンタクロースを信じたことはありません
■すべての不幸は未来への踏み台にすぎない
■その若者が、こうして年を取ったまでだ。

■その日その日が一年中の最善の日である。
■ダメだな男は…カッコ悪くなるばかり
■チャンスをつかむ絶好の日は、今日である
■てめえの人生なんだから、てめえで走れ。
■とにかくひとつだけでも障害を乗り越えろ

■どんなときも、自分に強気の言葉をかけろ
■なぁに壁なんてのは、越える為にあるんだ
■ネガティブになったら、心の中でストップ
■ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん
■ハードルは高ければ高いほどくぐりやすい

■ひとつのよき笑いは、多くの苦しみを癒す
■もうだめだと思ったときこそ、立ちなさい
■もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である
■やっぱ『死に方』より『生き方』だよな。
■やれなかった やらなかった どっちかな

■よいことを、たのしくやって、うまくいく
■わかってほしいときに、人はぶつかり合う
■愛することは、命がけ。甘いとは思わない
■愛とは、心で測る時間と空間のことである
■愛の一触れで、人は誰でも詩人になれる。

■愛の告白は面白いです。特に報われない時
■安定は恋を殺し、不安は恋をかきたてる。
■一番多忙な人間が一番多くの時間をもつ。
■一本でも多く素振りをしたやつが勝つ世界
■一目惚れは、要するに片思いの始まりです

■運命がカードを混ぜ、われわれが勝負する
■運命とは、選び出す物だ、受け容れる前に
■運命の悲しみと歓びとは、自然の声に黙す
■遠くから見れば大抵のものは綺麗に見える
■下を見れば愚かな人間などいくらでもいる

■何人たりとも俺の眠りを妨げる奴は許さん
■家族の間に調和が保てれば、人生は成功だ
■過去にこだわる必要なんてどこにもないわ
■我々は政府と朝刊の支配下で生活している
■会社の看板に頼らず、自分の力で勝負する

■楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ
■滑る事より前に出ない事の方が恥ずかしい
■喜びが後回しになるのは、楽しい苦しみだ
■喜びのない人生は、油のないランプである
■希望が人間をつくる。大いなる希望を持て

■起(た)てる農夫は座せる紳士よりも尊い
■急いで行こうと思ったら、古い道を行け。
■継続と決意こそが、絶対的な力なのである
■結婚生活で一番大切なものは忍耐である。
■賢明な人は、嫉妬の感情を自らに許さない

■現実よりも記憶の中の女のほうが美しい。
■言葉の暴力は、心に深い傷を与えるんです
■孤独な木は、仮に育つとすれば丈夫に育つ
■孤独は、優れた精神の持ち主の運命である
■口説くのではなく、魂を素直に語ることだ

■考えることは己自身と親しむことである。
■今日という日は、残りの人生の最初の一日
■四ヶ月の交際が一生を保証するだろうか?
■死と太陽は直視することは不可能である。
■私達は生まれたとたん死にはじめている。

■勝ちたいと思う意思。これが私の強みです
■少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。
■心がわりせぬことは、恋愛の妄想である。
■人という字は互いに支えあってヒトとなる
■人に頼り、人に期待するのが一番いけない

■人の光を籍りて我光を増さんと欲する勿れ
■人生において情熱ほど大切なものはない。
■人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
■人生は大いなる暇つぶし。楽しくやろうぜ
■前を向いて、できるだけ幸せでいましょう

■全ての場合を通じて、恋愛は忍耐である。
■他人に何を言われようと関係ない。私は私
■多数の友を持つ者は、一人の友も持たない
■大好きなことに情熱のすべてを注ぎなさい
■遅くなっても全然行かないよりはマシだ。

■諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる
■天才とは、 才能に恵まれた故人である。
■盗も五女の門を過(よぎ)らず。(訳解)
■不規則な生活が続けば、それが規則となる
■物事を成し遂げさせるのは希望と自信です

■別に孤独じゃないから、それは考え方次第
■別れたあとの男と女は思い出を分かちあう
■未練タラタラを見せては相手は引くばかり
■夢、これ以外に将来を作り出すものはない
■夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

■命とは、セックスで感染した病気である。
■猛毒キノコスープを飲んだ時。違う!!!
■卵を割らなければ、オムレツは作れない。
■理解なんてものは概ね願望に基づくものだ
■旅は私にとって、精神の若返りの泉である

■良薬は口に苦く、出る杭は打たれる習ひ。
■恋人どうしのけんかは、恋の更新である。
■教育というのは、すぐに答えは出ないんだ
■教育の秘訣は、生徒を尊敬することにある
■苦労した思い出も、過ぎてみると心地よい

■偶然は、準備のないところには微笑まない
■君の魂の中にある英雄を放棄してはならぬ
■君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず
■決して屈するな。決して、決して、決して
■結婚生活でいちばん大切なのは忍耐である

■幻想とはすべての喜びの最初の段階である
■孤独なくしては、いかなる業も成就しない
■孤独はすぐれた精神の持ち主の運命である
■狐はわが身をとがめないで、ワナを責める
■後悔する!それこそ卑怯で女々しいことだ

■困難は、人格を建設するときの鉄骨である
■最も平凡で単純なもののうちにも美がある
■最大の敵は、己自身の家庭と家族の連中だ
■私が知るすべては、何も知らざることなり
■私は父を尊敬していたが、母を愛していた

■試みることによって、それだけ成長できる
■失敗は見えやすく、成功は見落としやすい
■嫉妬は所有ということから来る悪癖である
■嫉妬は人間に生まれつき具われるものなり
■嫉妬は憎悪よりも、和解がより困難である

■重圧がかかる選手であることは誇りに思う
■重荷をいだいた胸は打ち明ければ軽くなる
■宿命に生まれ、運命に挑み、使命に燃える
■勝負は相手が嫌がることをやるものなのだ
■常に己であれ。己を表現し、己を信頼しろ

■情報もよかろう。しかし、生の体験は強い
■状況? 何が状況だ。俺が状況を作るのだ
■身からでたサビだなあ。身に覚えがあるよ
■人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ
■人は人を幸せにすることで、幸せになれる

■人は不安だから、絶対的な基準を欲しがる
■人間は、いつも完璧でいることは不可能だ
■人生の苦痛は、無力ということから始まる
■人生の不幸は人類の上層と下層に最も多い
■人生は公平ではない。そのことに慣れよう

■人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝つ
■成長していないなら、死にかけているんだ
■聖人になるために、天使になる必要はない
■青年は決して安全な株を買ってはならない
■善良な人間は、時として家族を不幸にする

■草食系って何ですか?私は肉食系しか無理
■堕落するより、成長することを選びなさい
■大切なのは、できるって思うことなんだよ
■大恋愛の経験のある者は友情を重んじない
■朝になると、今日が人生の始まりと思うの

■敵が不幸な時は、私にとっては敵ではない
■伝統は、今活き活きして(こそ)伝統です
■怒りは無謀に始まり、後悔に終わるものだ
■忍耐と哲学をかければ、物事は動いていく
■忍耐は力の発動よりも目的の達成に資する

■悩みだけが、正しい意味で人を謙虚にする
■悩みのみが正しい意味で、人を謙遜にする
■病気の王様より、健康な乞食の方が幸福だ
■不安はなくならない。不安は自分そのもの
■物事の大半は、時間が経てば全部笑い話だ

■変化を心底恐れている人々が一番不幸です
■僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る
■未来がその胸中にある者、之を青年という
■夢を持たぬ者ほど、他人の夢を馬鹿にする
■夢を捨てるとき、この世は存在しなくなる

■夢見ることができれば、それは実現できる
■無理を1週間続けたら、無理じゃなくなる
■夜はわれの友、われの指導者は絶望なりき
■勇気を持った一人の人間は、多数派である
■力強さは使命感を持つところから生まれる

■恋ははしかと同じで、誰でも一度はかかる
■恋は多く人生の苦痛を包むオブラートなり
■恋愛とは好意的誤解のさいたるものである
■恋人はミルク、花嫁はバター、妻はチーズ
■「大変」の文字は「大きく変わるチャンス」

■あなたの価値の理解者は、あなたしかいない
■あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる
■いい出会いは、求めなければ実現しません。
■いい女ってのはね、自分で自分を守れる女よ
■いかんものは、いくら考えてもよくならん。

■イジメを見過ごさない勇気を持ってください
■いつも太陽を見ていれば、影は目に入らない
■いらぬ物を買えば、いるものを売るに至る。
■お前ら、今日のところは見殺しておいてやる
■かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう

■キスマイの為なら誰に嫌われてもかまわない
■キツイことぶちあたってからが本当の勝負や
■これだけは信じていい「運も実力のうち」だ
■これは終わりではなく、新しい修造の始まり
■さすらいと変化を愛するのは生ある者である

■さりげなく支えるのが本当の優しさだと思う
■しあわせはいつも じぶんのこころがきめる
■すべての世代が新たな革命を必要としている
■すべての大偉業は、最初は不可能といわれた
■その人の性格は、その人の行動の結果である

■つまづいたっていいじゃないか。人間だもの
■できるか、できないかじゃない。やるんだよ
■どこかで何か違うことをしなくては勝てない
■どんな英雄も 最後には鼻につく英雄となる
■どんな人も、それ自身の未来の建築家である

■どん底で終わるより、一夜の王でありたい。
■はげましを受けて育った子は自信を持ちます
■ビジョンなくしてなんの青春、なんの人生だ
■ヤキモチの答え、それはその人が好きだから
■ゆっくりと羽ばたいてこそ、遠くまで飛べる

■ライバルに不安を抱いていたら女は負けです
■われが孤独であるときには最も孤独にあらず
■愛することとはほとんど信じることである。
■愛するとは、何べんも何べんもゆるすことだ
■愛する者は、愛される者より愛の近くにいる

■圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない
■意地ばっかり張ってると幸せが逃げちゃうよ
■一生懸命努力すればするほど、運は味方する
■一日生きることは 一歩進むことでありたい
■一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる

■運に恵まれるというのには努力が必要である
■過去の勝利は未来の勝利を約束しませんから
■過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ。
■過去も未来も現在も、いつか全てが懐かしい
■過失の弁解をすると、その過失を目立たせる

■我慢は力よりも気高く、忍耐は美しさに勝る
■楽しいことは楽なこと。楽なことは楽しい。
■願望が決断になったとき、未来は動き始める
■危険は、勇者の目には太陽のごとく光り輝く
■喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい

■希望がなければ何事も成就するものではない
■気持ちというのは、形にしないと伝わらない
■貴方の心からくるものは、人の心を動かす。
■疑うな!疑うと成功も良い事も目に映らない
■逆境においては、人は希望によって救われる

■泣き言は、やれることを全部やってからだよ
■金なんか飢え死にしない程度にあったらええ
■軽い苦痛と浮気な恋だけが永い生命がある。
■健康な者が病人に助言を与えるのはたやすい
■賢明に世俗的であれ、世俗的に賢明であれ。

■元恋人はあなたの魅力が分からない人なのよ
■幸運の女神は準備されたところにやってくる
■今は堂々と「キスマイが好き」って言えるよ
■最も重要な事は、幸せになると決める事です
■仕事の報酬は仕事だ。それが一番うれしい。

■私が孤独であるとき、私は最も孤独ではない
■時が癒やす?時が病気だったらどうするの?
■時はその使い方によって金にも鉛にもなる。
■自信を与えることで、才能を伸ばせるのです
■自分によく頑張った…と言ってあげましょう

■自分の人生くらい 自分で責任を持ちなさい
■守るではなく、奪いにいく。この差は大きい
■女の口から出る「いいえ」は否定ではない。
■女の成長をさまたげるような愛し方はするな
■少しでも成功率をアップさせることを考える

■笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。
■乗りかけた船には、ためらわず乗ってしまえ
■状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。
■神に感謝します。私は義務を果たしました。
■人は教えることによって、もっともよく学ぶ

■人間のまことの性格は娯楽によって知られる
■人間の幸福の二つの敵は苦痛と退屈である。
■人間は恋と革命のために生まれてきたのだ。
■人生は旅行であって、死はその終焉である。
■世の中にある人と住家と、またかくの如し。

■成功の反対は失敗ではなく、やらないことだ
■生きているということ自体、すばらしいんだ
■生きるべきか、死すべきか。それが疑問だ。
■誠の恋をするものは、みな一目で恋をする。
■青年は未来があるというだけで幸福である。

■千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。
■多くは覚悟でなく愚鈍と慣れでこれに耐える
■大きな後悔は大きな反省、大きな変化を生む
■大恋愛の経験のある者は友情を重んじない。
■短く笑って、長く泣く。それが恋の習いだ。

■知の難に非ず、知に処するはすなわち難し。
■追い詰められた女はね、プライド捨てるのよ
■敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません
■美人は三日で飽きるが、ブスは三日で慣れる
■目を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう。

■友情の続かざるものは性格の悪しき人間なり
■友人が片目なら、私は友人を横顔から眺める
■裸になった人間は、それだけ強くなれるんだ
■恋と噂話はいちばんお茶を美味しくさせる。
■恋ははしかと同じで、誰でも一度はかかる。

■恋は多く人生の苦痛を包むオブラートなり。
■君のいない天国よりも、君のいる地獄を選ぶ
■軽蔑とは、女の男に対する永遠の批評である
■決心する限り、奮闘する限り、必ず成功する
■健康は、肉体の最も賞賛に値する美質である

■限界は指針にこそなれ、赤信号にはならない
■後悔する。弱音もはく。だけど必ず前を向く
■幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる
■幸せを数えたら、あなたはすぐ幸せになれる
■恒常不変の善と悪、そんなものは存在しない

■困難とは、ベストを尽くせるチャンスなのだ
■困難とは、作業着を着たチャンスにすぎない
■最も小さくって最も強い組織体は夫婦である
■最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ
■最善の解決策は常に最も単純な解決策である

■残念ながら、私は貴方といると幸せなんです
■使ったところが強くなる。頭でもからだでも
■志を失うな。人間、逆境の中でこそ成長する
■思いやりの中で育った子は信仰心を持ちます
■死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ

■私が一生で埒のあかなかったのは、女と禅だ
■私は思う。今が一番大事なときだ。もう一歩
■自信ある自己流は、確信なき正統派にまさる
■自信は征服できると信ずるものを征服し得る
■自分の気持ちを正直に言わないと後悔するよ

■自分の経験の中で必要のなかったものはない
■自分の尊いことを知らないで何が出来ますか
■自分自身を信じない者は、かならず嘘をつく
■失敗する可能性のあるものは、必ず失敗する
■失敗は進歩のための一歩の踏み込みだと思う

■質問にたどり着いたなら、答えはすぐそこだ
■社員が自信を持って勤められる会社にしたい
■社長の限界が会社の限界であってはいけない
■種をまくことは、取り入れほど困難ではない
■就職なんて心配するな落語家になってしまえ

■宿命は変えられないけど、運命は変えられる
■勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる
■乗りかけた舟にはためらわずに乗ってしまえ
■心身快調にしていれば必ず仕事はうまくいく
■心配いらない。不安なだけでは人は死なない

■振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない
■真剣勝負は 真剣な稽古からしか生まれない
■真理とは、信仰と知識の相殺し合う点である
■身をもって示すことがリーダーシップである
■人は喧嘩する時、双方とも悪いと感じている

■人は憎しみによっては憎しみを越えられない
■人間、そんなに簡単に死んではいけないんだ
■人間関係の基本は思いやりだと言っとるんだ
■人生に失敗はない。あるのは愚痴だけである
■雛森に血ィ流させたらてめえをころす!!!

■成長は、生きていることの唯一の証しである
■誠実に謙虚に、そして熱心にやることである
■壮大な人物は 堪えがたいほど利己的である
■相手に対する考えが変わると、相手も変わる
■損計から尊敬へ変えるために、人間味を磨く

■大事な局面では長考しない。簡単に決断する
■谷間に沈んでいるときこそ、一番成長できる
■短期的に希望を持つな、長期的に絶望するな
■男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない
■朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし

■天が癒すことのできない悲しみは地上にない
■天空は動いても、次なる未来を教えはしない
■頭のいい人は恋ができない。恋は盲目だから
■忍耐とは、どんな悩みにもきく、名薬である
■年齢(とし)をとったら、枠を破って生きろ

■年齢や経験を問題にするなんて、ナンセンス
■抜け出る最良の方法は、常にやり通すことだ
■批評家 ー 理解できないことをののしる者
■批評家になるな。いつも批判される側にいろ
■疲れたら休め。やがて休むことに飽きてくる

■美婦は目を楽しませ、良妻は心を楽しませる
■必要が発明の母なら、不満は進歩の父である
■不幸は、本当の友人でない者を明らかにする
■不満は自恃の欠乏であり、意志の衰弱である
■怖かったら怖いほど逆にそこに飛び込むんだ

■未来は他の門から入りたる別の過去にすぎず
■未来は美しい夢を信じる人のためにあります
■問題は急激な成長ではなく、価値観の変化だ
■友情のつづかざる者は性格の悪しき人間なり
■友情は喜びを2倍にし、悲しみを半分にする

■欲情は二つの皮膚の偶然の接触から生まれる
■涙は女の武器じゃない。女の武器は笑顔だよ
■恋の悲しみを知らぬものに恋の味は話せない
■恋愛に年齢はない。それはいつでも生まれる
■恋愛論を得意気に語る奴には、恋人がいない

■「運命」それは生まれた時定められた道だった
■「君に壊されたよ」「何を?」「僕の孤独を」
■「恥ずかしい」と感じることから進歩は始まる
■「目には目を」では、世界を盲目にするだけだ
■いかなる英雄も最後にはうんざりさせられる。

■いつかできることは、すべて今日でもできる。
■いつか使うだろう…。その心を断捨離しなさい
■いまの世の中で、一ばん美しいのは犠牲者です
■おお嫉妬よ!お前は細事の拡大したものである
■お子様ランチはただいま旗を切らしております

■くは口が裂けてもアキラメロなどとは言わない
■この道に行こうと言ったのはみすた君なんだね
■これがあなたの人生だ。リハーサルではない。
■さまよい歩く人すべてが道に迷うわけではない
■すべてが失われようとも、まだ未来が残ってる

■すべての出来事は、すべてが未来への糧になる
■すべての日がそれぞれの贈り物をもっている。
■すべては、待っている間に頑張った人のもの。
■そもそも禅とは典型的な孤独の技法なのである
■それに安じて恬然としていなくてはならない。

■だからなんだ!? それを嘆いてどうするの?
■たまっていいのは、元気の素とお金くらいです
■チャンスをもたらしてくれるのは、冒険である
■つまらない生き方をするには、人生は短すぎる
■どうにもならないことは、忘れることが幸福だ

■とことんまで恋したものは友情に手をつける。
■となりの人と比べるな 昨日の自分と比較せよ
■ネズミをつかまえる猫は、猫なで声を出さない
■プライドとお金は、何があっても守り抜くのよ
■プライドのない人間の方が成長出来るんですよ

■ほかの人たちがどう思おうと関係ないでしょ?
■ほんとうに心が傷つくのは、夢を奪われること
■まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。
■やってくるこの毎日が人生だと知っていたら!
■愛があると思うのも錯覚、ないと思うのも錯覚

■愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの
■偉大な精神は、静かに忍耐する事を知っている
■一杯の茶のためには、世界など滅んでもいい。
■一歩を踏み出せるなら もう一歩も踏み出せる
■皆に褒められる者は、決していい人間ではない

■感謝は、あなたが成長し、広がるのを助けます
■眼前の一局で自分の生涯が決まる。明日はない
■希望は強い勇気であり、あらたな意志である。
■期待しない、望まない、これが私の理想である
■期待なしに恋をするものだけが、誠の恋を知る

■祈りを唱える人でなく、祈りの人になりなさい
■議論は知識のやりとり、口論は無知のやりとり
■休息とは回復であり、何もしないことではない
■教育の最大の目標は知識ではなくて行動である
■教訓をすぐ忘れるのも、人間の特徴の一つだ。

■苦労は若いウチに、買ってでもしておくもんだ
■君と世間が戦う時は、君は世間の味方をしろ。
■経営とは、人として正しい生き方を貫くことだ
■月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也。
■好きになった人に距離を置いたりしたくないの

■幸運の神様は、常に用意された人にのみ訪れる
■幸福には翼がある。つないでおくことは難しい
■幸福を手にするための戦いは美しいものです。
■昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう
■死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ。

■死を恐れないのと、死にたいというのは違う。
■私にとって,お金は人を火傷させる燃える紙よ
■私は常に学んでいる。墓石が私の卒業証書だ。
■私は人格をすべて表現するために自由を望む。
■自信は伝染する。そして自信のなさも伝染する

■自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である
■自分のスイッチ・オフできる習慣を身につける
■自分を破壊するのも、創造するのも、自分自身
■叱ってくれる人を持つことは大きな幸せである
■失敗したって、カッコ悪くったっていいじゃん

■借金して明日起きるより、今夜食わずに寝よ。
■終わったものはくよくよ考えても仕方ないから
■重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ
■女と車の運転は似ている。いずれは衝突する。
■焦った時点で、君たちの実力は半減してしまう

■情報が多ければ判断が楽というものではない。
■真理は「時」の娘であり、権威の娘ではない。
■神が同棲を発明した。悪魔は結婚を発明した。
■神は決して、あなたの力に余る試練を与えない
■親とは、子供が歯を研ぐための骨のようなもの

■親切は社会を結びつけている黄金の鎖である。
■辛い時は一生懸命頑張りすぎないのが一番です
■人に善をなせば、君も善をなされるであろう。
■人は急いで結婚し、暇になってから後悔する。
■人間には幸福よりも不幸のほうが二倍も多い。

■人間の偉大さは恐怖に耐える誇り高き姿にある
■人間死に方は選べないが、生き方は自由だろ。
■人殺しを許す慈悲は人殺しを育てるに等しい。
■人生の大きな目的は知識ではなく行動にある。
■成功は自分の努力ではなく、運のおかげである

■青春は短い。宝石の如くにしてそれを惜しめ。
■善人は不善人の師なり、不善人は善人の資なり
■全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。
■大人が真剣に遊び続けると、それが仕事になる
■誰にでも可能性はある。私も最初はゼロだった

■男は仕事のために家族を犠牲にしてはならない
■男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。
■朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。
■頭のいい人は恋ができない。恋は盲目だから。
■道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ

■道を知っていることと実際に歩くことは違う。
■豚となりて楽しまんより、人となりて悲しまん
■貧乏のいいところは泥棒の恐れがないことだ。
■不幸な人は希望をもて。幸福な人は用心せよ。
■兵士が持つべき最も重要な資質は、自信である

■墨に近づけば必ず黒く、朱に近づけば必ず赤し
■毎日少しずつ。それがなかなかできねんだなあ
■無知は危険だが、無責任な知識はもっと危険だ
■命短ければ、それだけ涙を見ることも少ない。
■明るいときに見えないものが暗闇では見える。

■友情とは二つの肉体に宿れる一つの魂である。
■離婚は夫婦だけじゃなくて、二つの家族の離婚
■流れ進むのはわれわれであって、時ではない。
■恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの
■恋と戦争においてはあらゆる戦術が許される。

■恋の運命は目隠しゴッコの鬼のようなものだ。
■恋の悲しみを知らぬものに恋の味は話せない。
■恋は炎であると同時に光でなければならない。
■恋愛論を得意気に語る奴には、恋人がいない。
■強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ

■強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ
■強気な女が時折見せる優しさは、万金に値する
■教師が切磋琢磨せずして、何が人材育成ですか
■緊張したり、不安になったら、深呼吸しなさい
■苦しみに出会ったら、まず感謝するがよい・・

■苦しみに耐えることは、死ぬよりも勇気がいる
■苦しみは変わらないで、変わるのは希望だけだ
■苦痛に耐える力がなければ、一流にはなれない
■苦労を忘却することが、それをなくす方法なり
■経験は最良の教師である。授業料は高くつくが

■芸術とは、日々の生活を通じて達成するものだ
■孤独なとき、人間はまことの自分自身を感じる
■孤独ほど仲間にして良い仲間は見たことがない
■孤独を愛する者は野獣か、しからずんば神なり
■五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする

■後悔しない人生とは、挑戦し続けた人生である
■悟りとは生涯つかみ得ぬものと心得ております
■好奇心はいつだって、新しい道を教えてくれる
■行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない
■高慢は論理ではなく、運命は悪魔の議論である

■今の規模でいいと思った瞬間に成長はなくなる
■今日という日は、残りの人生の最初の日である
■今日は地獄でも、明日は天国ということもある
■財産とは、一に健康、二に美貌、三に富である
■昨日から学び、今日を生き、明日に希望を抱け

■子供に夢を持たせたければ、大人こそ夢を持て
■思弁が終わる、まさにそのときに信仰が始まる
■死ねと言って、本当に死んだら、どうするんだ
■私を会員にするようなクラブには入りたくない
■自分で行動を起こし、場を変えて運を取り込む

■自分の意思で心臓を止められないから仏はいる
■自分の居場所なんて自分で決めればいいんだよ
■自分の姿をありのまま直視する、それは強さだ
■失敗から学ぶ事ができれば、その失敗は成功だ
■失敗しても構わないが、失敗するなら早くしろ

■失敗は落胆の原因ではなく、新鮮な刺激である
■弱音は吐くものではない。呑み込むものである
■酒は強い。王はさらに強い。女はなおさら強い
■勝利とは習慣なのだ。残念ながら、敗北も同じ
■笑ってぽっくり死ぬためには、健康であらねば

■食生活を改めることを、「食い改める」という
■心配に対する最上の対策は、忍耐と勇気である
■真の恋愛は尊敬というものなしには成立しない
■神童などという言葉は、家族のつくったものだ
■親が唯一願うもの、それは子供の健康なのです

■進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む
■人に勝つという価値観では野球をやっていない
■人の信、人の念は、おそるべき力を有している
■人の不幸はほとんど反省によってのみ生まれる
■人の目を気にして生きるなんてくだらない事さ

■人を傷つけたら、必ず自分が傷つくことになる
■人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ
■人間があり、生活があって、やがて芸術がある
■人間が愛し合えばハッピーエンドはありえない
■人間の病気のうちで、必要ほど辛いものはない

■人生で一人ぼっちほど、辛いものはありません
■人生に奇跡を起こすのは、自分を信じる気持ち
■人生は、必ずしも思うようになるとは限らない
■人生はキミ自身が決意し、貫くしかないんだよ
■世におそろしいのは、勇者ではなく、臆病者だ

■世界の平和は、まず家庭の平和から始まります
■成長すれば、自分を客観的に見ることができる
■生きながら腐っていくのは人間だけですからね
■積極的に仕事をすれば、失敗するのは当たり前
■絶望って、いつもの景色をまぶしく見せるのね

■全力で闘おうとしない者に勝利はほほえまない
■素直な心と謙虚な姿勢ほど、強力なものはない
■壮大な交響曲もたったひとつの音符から始まる
■憎しみは、その心を抱くものの上に返ってくる
■尊敬を得たかったら、気違いのように振る舞え

■他者を知ることは知恵。自分を知ることは悟り
■他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る
■他人を軽蔑することならば喜んで聞く人間多し
■誰かに認めてもらうことが人生の目的じゃない
■誕生日やクリスマスは失望のタネに事欠かない

■地球を動かしているのは、思想ではなく経済だ
■長く待ちすぎるより早すぎる行動に価値がある
■敵を持たないということは、最大の悪運である
■天才は常に孤立して生まれ、孤独の運命を持つ
■天性は常に教育よりいっそうの影響力を有する

■転んだ人を笑うな。 彼らは歩こうとしたのだ
■同じことを繰り返すくらいなら、死んでしまえ
■二人が喧嘩した時、妥協する者は人格を高める
■敗北? 私はその言葉の意味を存じ上げません
■悲しみを知ってるほど人を喜ばせる事ができる

■批判ばかり受けて育った子は批判ばかりします
■美女の条件ってのは、味方がいないってことだ
■鼻水はリアクション芸人にとってダイヤモンド
■必要なことはただ一つ、できると信じることだ
■浜田の屁を嗅ぐたびに思い出が一つ消えていく

■変化というのはライフスタイルの提言だと思う
■墓は、運命の決壊を防ぐ、最良の防波堤である
■暴民は多くの頭をもっているが、脳味噌はない
■僕の人生は長くつらい上り坂を上るためにある
■僕は三十歳、まだまだ成し遂げたいことがある

■毎日少しずつ それがなかなかできねんだなあ
■未来からの使者が1人だけいるって感じだった
■眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である
■眠りは悩める者にとって、唯一の回生剤である
■与論は常に私刑である。私刑は常に娯楽である

■恋の最初のため息は分別の最後のため息である
■恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ
■恋愛は、凡人を、善悪の彼岸を歩む者に変える
■老いぼれたら、老いぼれたことわからなくなる
■「辛くて面白い」、それが「芸術(アート)」だ

■「不可能」の反対は「可能」ではない。「挑戦」
■1ポンドの希望はどんな絶望より力を持っている
■あきらめないということは、勝つことより難しい
■あらゆる生あるものの目指すところは死である。
■いい子なんてやってたら、幸せなんてつかめない

■いつまでもガキの頃の感性を大切にしていきたい
■およそ戦いは、正を以って合い、奇を以って勝つ
■お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸した事あるか?
■ケンカのいいところは、仲直りができることね。
■ここで諦めるならお前の思いはその程度なんだよ

■ことごとくの雲が嵐をなすというわけではない。
■この世界に安全などない。チャンスがあるだけだ
■この世界の運命は、この世界に値するものになる
■しばしの別離は再会をいっそう快いものにする。
■すぐに結果が出ることなど、大した挑戦ではない

■すべての家庭人は、人生の半ばをあきらめて居る
■すべてを納得すれば、心はきわめて寛大になる。
■チャンスは逃したら二度と来ない気で貪欲になる
■ディズニーランドは いつまでも未完成である。
■テーブルについている間は手持ちの金を数えるな

■どちらが楽しいか、を、判断基準にしてください
■トマトがメロンになろうとするから不安なんです
■どんな人でも、本来素晴らしい感性を持っている
■ハエのような人間は、他人の傷口にたかりたがる
■ヒーローになるためには、ピンチが必要なのです

■ペテン師をペテンにかけるほど愉しいことはない
■ほんとうに大胆な冒険は、自分の中からはじまる
■もっとも高く飛ぶカモメはもっとも遠くを見通す
■もっと苦しんでいる人は世の中にはたくさんいる
■やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは

■よいお世辞があれば、2ヶ月はそれで生きられる
■よい変化には必ず苦痛が伴う。それが特徴である
■愛しているものがあったら自由にしてあげなさい
■愛は、後悔を封じこめたボトルの中で生き続ける
■意味を求めることの無意味さをときどき考えよう

■井深、盛田は永遠ではないがソニーは永遠である
■一に辛抱、二に忍耐、三、四がなくて、五に我慢
■一所懸命生きていれば、不思議なことに疲れない
■一生懸命に作ったものは、一生懸命見てもらえる
■運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ

■運命をあざ笑うものが幸運を手に入れるだろう。
■英雄は困難を恐れない!むしろ、望むところさ!
■何事も成功するまでは不可能に思えるものである
■花に嵐のたとえもあるさ。さよならだけが人生だ
■我々は人生という大きな芝居の熱心な共演者だ。

■悔しい思いをしたから…。来年につなげたい
■角が立つから黙っていよう、では流されてしまう
■頑張っても頑張っても直せないもの、それが個性
■期待される中で、結果を出すのって苦しいわよね
■気晴らし…一般的な疲労を癒す、特殊な失意

■急に芽生えた恋は、癒えるのに最も時間がかかる
■急に親しくなった間柄は、やがて後悔をもたらす
■金は良い召使いでもあるが、悪い主人でもある。
■金縷の衣は再び得べし。青春は再び得べからず。
■苦労する身は厭わねど、苦労し甲斐のあるように

■空いてるところを埋めようとか思わなくてええよ
■君にしかできない、君ならできることをしなさい
■孤独の寂しさが人間の心を静かに燃やしてくれる
■後悔する前に、自分を苦しめる恋愛はやめなさい
■好首尾かつ幸運にはこばれし犯罪は美徳と称さる

■惚れるのは状態であり、愛するのは行為である。
■今日の卵を得るよりも明日の鶏を得るほうがよい
■今日始めなかったことは、明日終わることはない
■最高の授業には最高の教師と最高の生徒が必要だ
■死は人生の終末ではない。 生涯の完成である。

■私の健康は、私の耳飾りや足飾りや財産より貴重
■私の場合、強みはフィーリング、それとメンタル
■自信は大事業を行うための一番の必要条件である
■自分の執着心で相手を取り戻すことはできません
■失敗すればするほど、我々は成功に近づいている

■実力もないのに他人の批判ばかりをしてはならぬ
■若さが幸福を求めるなどというのは、衰退である
■女の喜びは、男のプライドを傷つけることである
■女の推量は、男の確信よりもずっと確かである。
■将来を思い煩うな。 現在為すべきことを為せ。

■障害と闘って勝つことが、人間を幸福にするのだ
■信もなく義もなく、相粗そひ相殺し相害するのみ
■真の和解はただ単に過去を忘れ去ることではない
■真理は顔だちはよいが、粗末な着物を着ている。
■人から言われてやった練習は努力とは言わない。

■人を好きになるのは柔らかい心を持っている証拠
■人を羨む時にはその人の苦労も欲しがって下さい
■人間、志を立てるのに遅すぎるということはない
■人生は自分の手でつかむのです。恋も同じです。
■人生は夢である。死がそれを覚まさせてくれる。

■成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか
■生きる喜びとは主役を演じることを意味しない。
■生涯をかけて学ぶべきことは、死ぬことである。
■相手に連絡するタイミングをじっくりと見極める
■誰かが覆さない限り、世の中のものは覆らない。

■努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る
■不幸を治す薬は、ただもう希望よりほかにない。
■負けたら終わりではない、やめたら終わりなのだ
■分別を忘れないような恋は、そもそも恋ではない
■迷ったときは原点に戻って再スタートすればいい

■問題なのは人生ではなく、人生に対する勇気だ。
■旅行も人生と同じように、80%の満足でよい。
■恋は愛らしい花であり、友情は甘い果実である。
■恋は愚か者の知恵であり、賢い者の愚行である。
■恋愛はただ性欲の詩的表現をうけたものである。

■恋愛は永遠である。それが続いているかぎりは。
■強く辛辣な言葉は、根拠が弱いことを示している
■強情は人間の心に宿る本源的な衝動の一つである
■強靱なる精神を持て、そして傷つけ、そして勝て
■経験によってもたらされる事は貴重な知識である

■決断に手間取ることは、これまた常に有害である
■結婚はまさしく相互の誤解にもとづくものである
■健康になるためには、まず幸せになることである
■賢明に、そしてゆっくりと。速く走るやつは転ぶ
■言いたいことは言う。 その時は心を込めて言う

■言葉というものは「価値観」が違うと伝わらない
■己の限界を叩き壊して励む事。これを挑戦という
■己自身を認めてやることができない奴は失敗する
■好転する前には、悪化するという段階もあり得る
■幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ

■幸運の女神は前髪が垂れていて後ろには髪がない
■幸福は与えられるより、努力で獲得する方が多い
■国民的な憎悪心は、文化が低ければ低いほど強い
■今僕が向いている方角こそが未来だと思ってます
■困難は避けるものではなく、解決するものである

■最もよく人を幸せにする人が最もよく幸せになる
■最も偉大な発明家は誰か。それは「偶然」である
■最も不幸なこと――それは一人でいられないこと
■子供には過去も未来もない。だから現在を楽しむ
■死ぬ覚悟が出来ていれば、人は自由に生きられる

■私たちの人生の目的は、幸せになることなのです
■私の一番つらかった戦いは、最初の妻とのものだ
■私は、謙虚であれという貴重な教訓を学びました
■自らを正しいとする者は是非を明らかにできない
■自己の運命を担う勇気を持つ者のみが英雄である

■自信は大事業を行うための一番の必須条件である
■自分がやったことはいつか必ず自分に返ってくる
■自分の持った夢に自分の人生はおおむね比例する
■失敗は罪ではない、罪とは低い目標をもつことだ
■失敗を覚悟で挑み続ける。それがアーティストだ

■失恋できるほどの人と出会ったことに感謝しよう
■若いうちに数回失敗することは非常に有益である
■周りの人が求める以上のものを自分に求めなさい
■女子は月経に支配され、男子は月給に支配される
■笑わせる立場から笑われる立場になったら終わり

■上司が変わることがわかれば、部下も変わります
■信じたいのと、心底信じているのとは微妙に違う
■振り返れば花が咲いてたそんな未来を生きていく
■新しいことを発見することこそ科学者の喜びです
■真に偉大な人物の第一の試金石は、謙虚さである

■真の言葉には、人の一生を大転換させる力がある
■人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである
■人は誠実な批評よりも、心にもないお世辞を好む
■人は誰しも、自分のことをわかってほしい生き物
■人間のことは何にてあれ、大いなる心労に値せず

■人間の運命よ。お前はなんと風に似ていることか
■人間は、すべての可能性を自分の内に備えている
■人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ
■人生はすべて勝負だ。勝負は闘志と努力がすべて
■成功するところまで続ければ、それは成功になる

■成功は祝福せよ。失敗の中にはユーモアを見出せ
■成長の度合いは、創造力と忍耐力の積に比例する
■生きるということは誰でも 不安なものなんだよ
■聖母マリアは私たちの母であり、喜びの理由です
■青年は教えられるより、刺激されることを欲する

■青年は未来があるということだけでも幸福である
■戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ
■善人は犬の前でも恥ずかしさを感じることがある
■大多数の人間は、静かな絶望の生活を送っている
■誰もが無理だということ。それができたら世界一

■知恵は過去の抜萃でだが、美は未来の約束である
■知識は愛であり光であり、未来を見通す力なのだ
■地球に優しくする前に、オレに優しくしてみろよ
■恥といふことを打ち捨てて 世のことは成るべし
■適度の運動は、健康を生み、育て、長もちさせる

■天才とは、1%のひらめきと99%の努力である
■努力する人は希望を語り 怠ける人は不満を語る
■努力すれば報われるって、ずっと信じてきたんだ
■努力は報われず正義は滅びる。されど挑戦の日々
■怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる

■内側から生まれてくる幸せは失われることがない
■忍耐と勤勉と希望と満足とは境遇に勝つものなり
■反省している間はものごとは前に進んでいかない
■反省のない人間など使いものになるとは思わない
■不可能だと思わない限り人間は決して敗北しない

■不幸 ー それはただ黄金をためす火にすぎない
■不幸せな女は、不幸せな男よりも一層不幸である
■不平を言うことほど、人を不幸にするものはない
■不平不満を言い散らかすのは弱い者の特権なのだ
■負けても終わりではない。やめた時に終わるのだ

■別れの痛みは、再会の喜びに比べれば何でもない
■片側には憎しみ、もう片側には愛がつまってるの
■母性愛。すべての愛はそこに始まりそこに終わる
■僕がとても幸せだから、君もそうだと思っていた
■未だ試みずして、先ず疑うものは、勇者ではない

■問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない
■旅というのは相棒がいるとずいぶん便利なものだ
■恋愛のご褒美は唯一、誰かを愛したっていう経験
■恋愛は、必ずどちらか一方がズルをするゲームだ
■「いま」が唯一の現実であり過去と未来は幻である

■「人間最高の幸福とは何か」「幸せに死ぬことだ」
■1個いいことがあったら2個ほかのことを頑張ろう
■6.自分の考えが間違っていれば、素直にあやまる
■あきらめないことだ。一度あきらめると習慣になる
■あたらしい門出をする者には 新しい道がひらける

■あなたに出会えただけで、自分の人生は変わった…
■ありのままの自分をとりもどしたい。ただそれだけ
■いつの世でも「勤勉」を味方にしている人間は強い
■いや、怖いのが半分、恐ろしいのが半分でしょうね
■お金は金に寄ってくるが、夢にはもっと寄ってくる

■お前の道をすすめ 人には勝手な事を言わせておけ
■キスをするときに、目を閉じない女を信用するな。
■クリスマスは完全に度を越したベビーシャワーです
■クロスワードと女は似ている。難解なほど楽しい。
■この7人の誰1人欠けても成長できなかったと思う

■この地上における二人の暴君、それは偶然と時間だ
■この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。
■してもらう喜びよりもしてあげる喜びの方が大きい
■シンデレラは夜遊びをしたから幸せになれたんだよ
■すぐれたジョークは、すぐれたアイデアに通じる。

■すべての物事には「運・時・縁」がかかわっている
■すべてを捨てても守らなければならないものがある
■そこで腐らずにどうしてダメだったのかを考えて…
■それが運命石の扉-シュタインズゲート-の選択だ
■そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ

■ちっぽけなプライドこそ、その選手の成長を妨げる
■つくり笑いは、内なるエネルギーを多大に浪費する
■つまんねぇやつに自分の人生つまんなくされるな!
■つらいときこそ、あなたはいい「運」をためている
■できることから始めなさい。第一歩から始めなさい

■デビューまで決して「あっという間」じゃなかった
■デビルマンレディーとは、未来のあなたの姿なのだ
■でもね その苦労は人を優しくする力になるんだよ
■どんなに辛くても、自分の夢が大きければ負けない
■ひとはそれぞれの家族を持ち、それぞれが法をもつ

■プライドや羞恥心が時に自分の成長を止めてしまう
■ぼくは口が裂けても、アキラメロなどとは言わない
■もし、人生に再版があるならば、私は改訂したい。
■もし、敵に誇りがあるなら、その誇りを踏みにじれ
■もし最初に成功しなかったら、試みよ、再び試みよ

■よい結婚はあるけれど、楽しい結婚はめったにない
■よくおのれを知ること。全てはそこから始まります
■愛する人を見つければ断捨離はできるかもしれない
■愛せよ。人生においてよいものはそれのみである。
■愛とは、この女が他の女とは違うという幻想である

■愛は結婚の夜明けであり、結婚は愛の日没である。
■挨拶は世間へのパスポート。いつも懐に入れておけ
■威圧系、笑わない、それでいいや、それが私の武器
■育成とは自信を育てること。自信とは見通しのこと
■一日まさりになじめば、人ほどかはいらしき者なし

■一番良いのは勝つこと、次に良いのは負けることだ
■一夜にして成功をおさめるには二十年の努力がいる
■運は、我々から、財産は奪えても、勇気を奪えない
■運命のスキをついて、自分の力を試さねばならない
■下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ

■何かに一生懸命になれるってことはそれ自体が才能
■何のために生きているのか、それを持った人は強い
■花が咲こうと咲くまいと、生きてることが花なんだ
■花は優しい。見る人を慰めて何も見返りを求めない
■過ぎ去りし時を癒し、今を生き、未来を夢見なさい

■過去に起こりし苦労を思い起こすこといかに愉しき
■革命を成功させるのは希望であって、絶望ではない
■楽しさは春の桜に秋の月。家内達者で三度食うめし
■歓びには悩みが、悩みには歓びがなければならない
■危機に瀕した船で行われるより真面目な相談は無い

■危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ
■犠牲と苦悩、これらが思想家と芸術家の運命である
■客が時のたつのを忘れる。それが、客に勝った時だ
■金持ちの快楽は貧乏人の泪をもって購われている。
■金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる。

■軽薄な人間は運勢を信じ、強者は因果関係を信じる
■結婚とは誰もが犯さなければならない過ちである。
■結婚は、ほとんどすべての人が歓迎する悪である。
■健康と快活さはお互いにお互いを作りあうのである
■健康法なんて考えないことが、いちばんの健康法だ

■見るためだけの目は、世界にたいして盲目となる。
■言いたいことは言う。 その時は心を込めて言う。
■個性とはそもそも集団の中で磨かれるべきものです
■後ろ向きになればなるほど自分で自分の首を絞める
■幸福は婦人に似ている。若い者を好み、移り気だ。

■高慢は衣食住に必要なすべてのものよりも高くつく
■黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ。
■些細なことなのに大げさに言うのに慣れてはダメだ
■作者はすべてを書かなくても、すべてを知っている
■雑草も花なんだよ、一度それと知り合いになるとね

■死すべき時を知らざる人は、生くべき時を知らず。
■時に、人生を変える一言と重要なタイミングがある
■時間がくれる贈り物はいつも人を幸せに微笑ませる
■自ら興味を持ち、自ら進んでいろいろとやりなさい
■自分で自分を諦めなければ、人生に「負け」はない

■自分の職業を自慢する人間ほど惨めなものはない。
■社外の人々と良い関係を保つことが不可欠である。
■受け入れることなしに、何も変えることはできない
■醜い女は我慢できるが、高慢な女は辛抱できない。
■女子は月経に支配され、男子は月給に支配される。

■真理を尊重するならば、腹背に受難を予期すべし。
■人と違ったって良いじゃない。決して変わらないで
■人と人との距離を最も縮めてくれるのが笑いである
■人は、自分の存在意義を求めて、結婚し家族を作る
■人はしばしば過信によって己の自信を裏付けていく

■人は誰しも、一人で生き、一人で死ぬものである。
■人は恋愛を語ることによって恋愛するようになる.
■人間は理由もなしに生きていくことはできないのだ
■人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。
■人生の節目となる瞬間は、自分でそれと分からない

■人生を越えた何かがあるとき、人生は美しくなる。
■世の中には勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある
■世の中は、君の理解する以上に栄光に満ちている。
■世の中は美しい。それを見る目を持っていればね。
■世界を動かそうと思うなら、まず自分自身を動かせ

■成功とは、小さな努力を毎日積み重ねた集積である
■生きるとは呼吸することではない。行動することだ
■青春は、誉められ過ぎる季節である春に似ている。
■切羽詰まったときにこそ、最高の能力を発揮できる
■善人においては現世にても死後にても悪は発生せず

■相手の話に耳を傾ける。 これが愛の第一義務だ。
■大切なことを、つまらぬものの犠牲にしてはならぬ
■大多数の人間は、静かな絶望の生活を送っている。
■短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。
■断捨離という言葉を知らなくてもモノは整理できる

■着物を脱ぐ女性の美しさは、雲を貫く太陽のようだ
■天才の一面は明らかに醜聞を起こし得る才能である
■彼は人なり、我らも人なり、我何ぞ彼を畏れんや。
■美しい女は世間のもので、醜い女は君だけのもの。
■冨……一人の人間の手に帰した多数の人間の貯蓄。

■明日、なにをすべきか分からない人は不幸である。
■優しい人を探しなさい。金持ちは除外することです
■勇気の大きさによって抱えている問題も小さくなる
■友人が成功するたびに、私は少しずつ死んでゆく。
■陽気でいることが肉体と精神の最上の健康法である

■欲しいと思うものを買うな。必要なものだけ買え。
■恋愛においては疑うよりもだますほうが先に立つ。
■禁煙はたやすい事だ。私はすでに、何千回もやった
■金を分かち合えば愛を増し、金を与えれば愛を殺す
■芸術は日々の生活の埃を、魂から洗い流してくれる

■結婚とは、いかに相手に錯覚させるかの勝負である
■見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい
■賢明であるコツとは、何に目をつぶるかを知るコツ
■限界を決めるのは他人じゃない。あくまで自分自身
■功名心をしりぞけて、平常心、不動心を持ち続けよ

■幸せな考え方をする人は、必ず幸せになれるんだよ
■幸運は、常に完璧な準備をしている者にのみ訪れる
■幸福になろうと思うことが、不幸の始まりなのです
■最良の人間を信頼せよ!そして最悪の者に打ち勝て
■昨日の非は悔恨すべからず。明日、これ念慮すべし

■昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である
■子供は、励まされて育つと、自信を持つようになる
■屍生人になど、誇りある我が名を教える必要なし!
■私が歴史を書くのだから、歴史は私に好意的だろう
■私にとって困難な事は、私にとって幸運な事である

■私の信仰は、計り知れない闇のなかでこそ最も輝く
■私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない
■私はあの人が大好き。愛した記憶だけで一生幸せよ
■時代に没頭していては時代を批評する事が出来ない
■自信の上には奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある

■自分で決めなきゃ、明日の未来が切り開けないぜぇ
■自分に欠けているものを過大に考えると不幸になる
■自分一人で面白いと信じ続ける自信はなかったなあ
■自分自身であることに、人間の偉大なる誇りがある
■失言というのは、だいたいおせじから始まりますな

■失敗に終わってもチャレンジしたことに後悔はない
■若さを保つには、新しい計画に取り組むことである
■準備万端の人にチャンスが訪れることを幸運と呼ぶ
■順境における美徳は節度。逆境における美徳は忍耐
■所詮この世は弱肉強食。強ければ生き弱ければ死ぬ

■所詮は血塗られた運命!今更、免れようとは思わん
■女子の涙は勝利の涙なり、男子の涙は降伏の涙なり
■勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし
■将来に対する最上の予見は過去を顧みることである
■笑わせてください。いえ、僕に笑わさせてください

■神様以外の者に泣き言を並べるのは、品格を落とす
■人が生まれ変わるために必要なもの、それは絶望だ
■人が動物に変わるとき、人は動物以下のものとなる
■人に尽くす喜びだけを生き甲斐にしようではないか
■人の大望を鼻であしらう人物とはつき合わぬことだ

■人の値打ちは失敗から立ち上がるかどうかで決まる
■人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する
■人間に死のあることがそもそもの絶望の本質である
■人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ
■人生で最も素晴らしいことは、心を若く保つことだ

■世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ
■成功するには、成功するまで決して諦めないことだ
■生きるというのは、手に入るものに絶望しない習慣
■前衛、あるいは未来の最良の理解者は、歴史である
■他人の意見に振り回される人ほど、愚痴が多くなる

→ 名言集の続きをすべて表示する






↑広告↓





ページ: 1 2

 - 世の中