対立を回避する

   

 

win-winが良い

どちらかが負けて悲しい人が増えるより

 

どちらも楽しくなるのが良い

 

 

 

だから対立はなるべく、回避したい。

 

 

 

 

 

「お前が先に、こちらの立場を理解しろ」

 

お互いに、これを言い合うのが対立

 

 

 

でも本人同士は

 

そんな客観視はしていない。

 

 

自分がその一人の時は

 

 

「あなたは、まず、この事実を知るべきだ!」

 

としか思っていないでしょう。

 

 

しかし、事実はお互いに違う

 

こうあるべき、という理想の姿も違う

 

 

 

ぜんぶ、主観的な問題とも言える

 

 

 

だからこそ、

客観的な目はいつも持ちたい

 

 

そして努めて

 

相手の立場から考える

 

 

まず、認める

 

まず、理解する

 

 

こちらの非は、まっさきに認め、謝る

 

あちらの非は、すぐに指摘をしない

 

 

保留しておいて、相手が自分で気付くことになるのがベスト

 

 

 

急に指摘をされると反発したくなるもの

 

どうしても指摘をしたいときは

 

 

先に、こちらの落ち度を認め、伝えてから言うとうまく行くことが多い

 

 

このあたりは、

 

 

史上めっちゃ売れた本

「人を動かす」に書いてあり、とても参考になる

 

 

参照:

https://www.motivation-up.com/whats/carnegie.html

 

 

 

 - 世の中