ご機嫌取りになる

   

 

 

人の顔色や

 

ご機嫌ばっかりうかがってても

 

幸せにはなれない

 

 

 

人のご機嫌とりばっかりやるのはやめよう

 

 

 

 

 

でも、例外もある。

 

 

 

 

この人にだけは

 

 

特別に

 

 

ご機嫌取りをやってあげよう

 

 

 

 

その人のためには

 

ご機嫌でもなんでも取ってあげよう

 

 

 

その特別な人とは

 

自分自身。

 

 

 

他の誰のご機嫌取りもやるべきじゃないが

 

自分のご機嫌取りは、積極的にやって差し上げよう

 

 

 

だって、結果が直接、

 

そのまま人生の価値

 

 

 

ご自分のご気分がよろしければ

 

まさにそれが、すでに完成形の素晴らしいこと。

 

 

 

 

人生は、自分のご機嫌取りに徹しよう

 

 

 

 - 心の中