ぐずぐず or 行動

   

 

 

ぐずぐずする時間と

 

何かをしている時間と

 

 

 

この2つの時間しかないのかもしれない

 

 

 

 

ぐずぐずしている時間というのは

 

目的意識が定まっていない状態で

 

 

なんとなく、時間が無駄に流れているということに対して、自分でそれを嫌っているような状態

 

 

 

逆に、何かをしている時間というのは

 

目的意識がある。

 

 

仮に、

ぐずぐずしよう! と決めて、だらだらしているとしたら

 

 

実はそれは、

 

決めた行動をしているのだから、後者。

 

 

 

最大の違いは

 

自分がそれを自主的に行おうとしているかどうか

 

 

 

ある意味で

 

たくさんの業務に追われて、ものすごくたくさん行動をしている時に

 

それは実は

 

ぐずぐずしている

 

と同じような精神状態な可能性すらある。

 

 

 

自分が、本当は何か違うことをしようとしているのに

 

それをしないでおいて

 

 

 

なんとなく布団の中で寝返りを打つかのように

 

惰性で、嫌いな仕事を続けているとか

惰性で、嫌いな人達と関わり続けているとか

 

 

 

なので、

 

自主的に、できればもちろん、楽しもう!という姿勢で

 

行動ができているかどうか

 

 

 

 

基準は

 

「あとで自分、後悔するかな?」 っていう問いに

 

絶対しない!

 

って言えないなら

 

 

まだ何かを変えられるかも。

 

 

まだ、ぐずぐずしているのかも。

 

 - 心の中