できない自分好き

   

 

 

人生は良いねえ

 

何も、うまいものを毎度書かなくても

 

 

主役として楽しんでる俺をそのまま言葉にすれば

 

俺自身の信念が深まる確認作業だし

誰かにとっても、参考になるかもしれない

 

 

昨日は新しいことをたくさん学んだ

 

学びがあるとうれしい

 

 

レベルが上がった感覚は、とても好きだ

 

自分の大好きな自分が

もっと可能性を広げてるっていう感覚

 

 

世界が広がる感覚そのものに近い

 

 

できることを増やし

より遠くへ

より速く

 

行ける時に、行きたいところへ

 

そんな気分。

 

 

 

逆に、

なぜこの成長を楽しめている自分なのか?

 

 

成長に興味がなければ

勉強も、面白く感じないだろう

 

成長に興味があるのはなぜだろう?

 

 

自分が好きだからか。

 

嫌いな自分だったら

そんな奴が成長しようが、可能性が広がろうが、どうでもいいってことになる

 

 

そうかそうか

やはり自己愛は、ここでも重要だな

 

 

自信をつけるにはどうしたらいいか?

 

とか、本当によく気にしていたことだったが

 

挑戦、行動、学習、成長

 

みたいなのを繰り返して

自信が増え

 

 

もっと自分に好かれやすい自分になっていくんだろうな

 

 

だから

 

ふさぎ込むような気分の時や

そんな時期は

 

 

頑張って、無理してでも

何か小さな小さな

 

自分に好かれることをやっていく

これが良いんだろうな

 

そうして、もっと大きな

 

自分に好かれることを

 

雪だるま方式で

 

やる→できる→もっと自分好き!

を、

 

繰り返すんだろうな

 

 

あ、いや

 

 

本当は、できなくても好きなのが一番いい

 

やる→できない→果敢にいつも挑戦する自分好き!

 

これでも十分

 

 

こういうマインドになっていった方がきっと、

幸せGETの効率が良いだろうな

 

 

やる→できない→挑戦した自分好き!→またやる→できない→それでも挑戦する自分好き!→またやる→できない→それでも失敗例を知ったし、知恵のついてる成長してる自分がもっと好き!→またやる→できない→なんだかコツが解ってきたかもな自分超好き!→やる→できる→やっぱ自分かっけー超好き

 

 

こういう善循環

 

意識していきたいねえ

 - 心の中