日々が楽しければ何でも良い

   

 

 

 

人生は、そのメインキャラクターの状態によってその価値が決まる。

 

小難しく言ったが

 

 

人生は、自分が楽しければ最高

 

というような意味。

 

 

 

いつも自分が気分良く過ごせているのなら

 

それほど良いことはない。

 

 

つまり、人生で成し遂げたいことは

なにはともあれ、これのはず。

 

 

そのための1つの手段として

 

自分を、世界における最重要人物とあえて意識して見ることを

主役思考と呼び

 

推奨しているに過ぎない。

 

 

自己評価が高いこと

自尊心が高いこと

自信があること

自分を好きであること

 

これらは「素敵な人生」と密接な関係がある。

 

 

自分が世界の主役なのだから、

その価値が高いのは当たり前であり

 

挑戦と成長も当たり前であり

環境の改善も当たり前であり

 

楽しいのが当たり前

 

 

あえて挑戦しないならしないで

あえて成長しないならしないで

 

環境が変わらずとも

楽しいのが当たり前

 

未来が明るいのも当たり前

 

そんな感じで

 

主役に全て都合よく解釈され

 

主人公の人生が、楽しく彩られる

 

 

 

それが主役思考

 

 

 

良い人生のための、1つの考え方に過ぎない。

 

 

 

小難しく考えなくても

 

幸せな日々を送っている人にとっては、必要のない思想

必要のない思考法

 

 

何よりも大切なことは

 

楽しい日々を送ること

 

 

 

小難しいことを考えたり

偶然の経緯で、自分が嫌いだったりしてつまらない人には

 

おすすめできる考え方

 






↑広告↓





 - 世の中