日常リニューアル

   

 

 

朝起きたら

いかに、その瞬間を体感できるかに、時間を使うと良い

 

 

なぜなら朝起きると

 

とたんに、

今日、ある出来事を思い出す

 

夢ですでに、今日の予行練習さえ行ったかもしれない

 

 

真実は

 

目の前に、今日という現実

今という瞬間が

 

自分という主体から見えているだけ

 

 

これが現実。

 

 

 

長く続く日常の、単なる1ページのように

いつもその一日は始まる

 

 

それをそのまま、初めてしまってはいけない

 

それをそのまま、終わらせてしまってはいけない

 

 

 

その鎖の1つみたいな今日を、今を

 

過去や未来と切り離して

 

 

あえて意識してみる今日

 

あえて意識してみる今、この瞬間

 

 

 

そうして、問い直す

 

 

さぁ、自分は、何をしたいか?

 

さぁ、残りの人生で何をしたいか?

 

 

そうして、今日、忙しくなることを一度よけて

 

大きな人生という視野にたって

また、今日をそのためのあらたな最高の1日にする

 

 

これができるのは

 

一度、日常の1ページという幻想から

 

自分を開放してあげるから。

 

 

 

 

だから

目が覚めたら

 

もう1段階、目覚める習慣があると良い

 

 

1度目は単に意識がある状態になるだけ

 

このままなんとなくわかりきったつもりになっている人生、日常へ引きずり込まれず

 

 

もう1度目、目を覚ます

今に意識を、今度は意識して自分で戻す

 

 

どうしたって

 

振り返ればすぐに過去になる

 

人生全体を見て

 

調整しながら今を、今日を生きると

 

 

後悔なんかしない

 

 - 世の中